しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

無我の境地「ゾーン」あるいは「フロー」と瞑想の関係。「マインドフルネスを始めたいあなたへ」その7

f:id:englishforhappiness:20171116060434j:plain

スティーブ・ジョブズも実践していたというマインドフルネスの瞑想は、脳を
リラックスさせて集中力を高め、最高のアイデアを生み出すのに効果を発揮。
スポーツの世界では、「何もしていないのに、身体が勝手に動き、最高の
パフォーマンスができていた」という「ゾーン」あるいは「フロー」と呼ばれる
状態があり、これにもリラックスと集中が関係していると言います。
マインドフルネス普及の功労者ジョン・カバットジンの言葉に耳を傾けてみましょう。

 

Effortless activity happens at moments in dance and in sports at the highest levels of
performance; when it does, it takes everybody’s breath away. But it also happens in
every area of human activity, from painting to car repair to parenting.

努力のない活動とは、ダンスやスポーツで最高のパフォーマンスを出しているときに
起こります。それが起こるとき、誰もが息を呑みます。しかしこれは、ペンキ塗りから
自動車の修理、子育てに至るまで、人間の活動におけるあらゆる分野で起こり得るの
です。

 

Years of practice and experience combine on some occasions, giving rise to
a new capacity to let execution unfold beyond technique, beyond exertion,
beyond thinking. Action then becomes a pure expression of art, of being, of letting go
of all doing――a merging of mind of body in motion.

長年の実践と経験がある状況に重なれば、新たな可能性が生まれ、技術や努力、考えを
超えて実力が出たりします。その後、純粋な芸術、存在、すべてを手放すことなどの
純粋な表現が、心と体が動きの中で一つになり、行動となります。

 

We thrill in watching a superb performance, whether athletic or artistic, because it allows
us to participate in the magic of true mastery, to be uplifted, if only briefly, and perhaps
to share in the intention that each of us, in our own way, might touch such moments of
grace and harmony in the living of our own lives.

スポーツでも芸術でも、素晴らしいパフォーマンスを見ていると、私たちはワクワク
しますが、それは、熟練した真の技が見せてくれる魔法に私たちも参加し、一瞬だけ
でも高揚できるからであり、そしておそらく、私たち一人ひとりがそれぞれの方法で、
自分たちの人生を生きるその中で優雅さとハーモニーの瞬間に触れることができる
かもしれないからなのです。

 

We can apprentice ourselves to this work, knowing full well that non-doing is truly
the work of a lifetime; and conscious all the while that the doing mode is usually
so strong in us that the cultivating of non-doing ironically takes considerable effort.

何もしないこととは、まさに一生をかけて体得するものであることを充分理解し、
通常の私たちにとっては何かをするモードがあまりにも優勢で、何もしないことが
皮肉にも非常に努力を要するということを常に意識するのです。

 

Meditation is synonymous with the practice of non-doing. We aren’t practicing, to make
things perfect or to do things perfectly. Rather, we practice to grasp and realize (make
real for ourselves) the fact that things already are perfect, perfectly what they are.
This has everything to do with holding the present moment in its fullness without
imposing anything extra on it, perceiving its purity and the freshness of its potential
to give rise to the next moment.

瞑想とは、「何もしないことの実践」と同意語です。物事を完璧にするためや、物事を
完璧にこなすために実践するのではありません。むしろ、物事はすでに完璧であり、
そのままで完璧な状態であるということを理解し悟る(自分たちにとっての真実に
する)ために実践するのです。これは今この瞬間のすべてを、特別な何かを加えること
なくとらえることであり、次の瞬間を生み出す潜在力の純粋さや新鮮さを感じること
なのです。

 

Then, knowing what is what, seeing as clearly as possible, and conscious of not knowing
more than we actually do, we act, make a move, take a stand, take a chance. Some
people speak of this as flow, one moment flowing seamlessly, effortlessly into the next,
cradled in the streambed of mindfulness.

その後、物事をはっきりと分別し、可能な限り明確に理解し、自分たちが実際に
知っている以上のことは知らないということを認識しながら、行動を起こし、態度を
明確にし、いちかばちかやってみるのです。これを「流れ」と呼ぶ人もいます。一つの
瞬間がよどみなく自然に次の瞬間へと流れ、マインドフルネスという川の底に抱かれ
育まれていくのです。

 

いかがでしたか?さらに理解を深めるため、「ゾーン」とマインドフルネス瞑想の関係に関するコラムを見つけたので、そのURLを貼り付けておきます。よろしかったら、ご一読ください。

 

http://studyhacker.net/columns/zone-state

 

Wherever You Go, There You Are: Mindfulness meditation for everyday life (English Edition)

Wherever You Go, There You Are: Mindfulness meditation for everyday life (English Edition)

 

  

マインドフルネスを始めたいあなたへ 毎日の生活でできる瞑想:Wherever You Go, There You Are

マインドフルネスを始めたいあなたへ 毎日の生活でできる瞑想:Wherever You Go, There You Are

 

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約