しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

歩くことすべてが、マインドフルネスに変わる。「マインドフルネス ストレス低減法」その25

f:id:englishforhappiness:20180401075257j:plain

前回ご紹介した「歩行瞑想法」は、そのコツさえつかめば、毎日の生活の中で、
いつでも実践できるマインドフルネスと言えます。マインドフルネス大流行の起爆剤
なったベストセラー「マインドフルネス ストレス低減法」より、バイリンガル
ご紹介します。前回の続きとしてお読みください。

 

There are probably circumstances of one kind or another in your life in which you have to
be walking, whether you like it or not. These can be wonderful occasions to bring
awareness to your walking and thereby transform it from a dull, mostly unconscious
chore into something rich and nurturing.

人生の中にはおそらく、好むと好まざるとにかかわらず、とにかく歩かなければ
ならないという状況があるはずです。そういう状況こそ、歩くことに意識を向け、
ほとんど無意識のうちに行なっている退屈な雑用を、豊かで実り多いものに変える
もってこいの機会になるはずです。

 

Once you have practiced walking mindfully as a formal exercise and you have some
experience of what is involved, you will find that you can easily practice a more informal
mindfulness of walking in many different circumstances. For instance, when you park
your car and go into stores to shop or run errands, that is a good occasion to try walking
to where you are going with a continuity of awareness.

正式なトレーニングとして歩行瞑想にとり組み、何度か体験していくと、歩行瞑想は、
ふだんの生活の中でいつでもできるということがおわかりになると思います。
たとえば、駐車場に車を止めて、用足しや買い物をするために店まで歩いて行く場合
でも、店に着くまでのあいだは、歩くことに注意を向ける練習ができるのです。

 

So often we feel impelled to rush from one routine errand to the next until we get them
all done. This can be exhausting, even depressing, because of the monotony of going
to the same old places we find ourselves in all the time. The mind craves something new.
But if we bring awareness to our walking during these routine tasks, it will short-circuit
the automatic pilot mode, making our routine experiences more vivid and actually more
interesting, and leaving us calmer and less exhausted at the end. In this spirit, it is
a good idea to stay off your cell phone entirely and just be present with what you are
doing. If that is impossible, then at the very least, keeping incoming and outgoing calls
to a bare minimum.

私たちは、まるで何かにせきたてられるようにして、毎日の雑用をこなしていますが、
こんなふうに、毎日同じような所に出かけて、同じようなことを行なっていると、
単調なくり返しにうんざりしてしまいます。心は、何か新しいことを待ち望んでいる
のです、そこで、毎日の雑用をこなしながら、歩くことに注意を向けていると、
自動操縦状態が断ち切られ、毎日の決まりきった体験がよりいきいきとした興味深い
ものに変わってきます。そして、一日中落ちついて、ほとんど疲れを感じないで
すごすことができるようになるのです。

 

I usually practice mindful walking in everyday life by tuning in to a sense of the whole
body walking and breathing. You can walk at a normal pace, or you can decide to walk
just a little bit slower than usual to be more attentive. No one will notice anything unusual
if you do this, but it might make a great deal of difference in your state of mind.

私は、歩くときは、普通の速さで歩いたり、注意を集中するためにすこしゆっくり
歩いたりして、体全体の感覚を動員するようにしています。いつもとは違うペースで
歩いたところで、ほかの人にはその差はわかりませんが、自分の心の状態には大きな
差が現れてくるのです。

 

Full Catastrophe Living (Revised Edition): Using the Wisdom of Your Body and Mind to Face Stress, Pain, and Illness

Full Catastrophe Living (Revised Edition): Using the Wisdom of Your Body and Mind to Face Stress, Pain, and Illness

 

  

マインドフルネスストレス低減法

マインドフルネスストレス低減法

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約