しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「ダライ・ラマ こころの育て方」その11。心から、すべての「ネガティブ」を消せるか?

f:id:englishforhappiness:20180515070723p:plain

究極の幸福は、怒り、憎しみ、貪欲などの「否定的 (negative)」な精神的状態を
なくすことにかかっていると言います。果たして、そんなことが可能なのでしょうか?
仏教の立場による、ダライ・ラマの解説をバイリンガルでご紹介します。仏教では、
これらの否定的な心の状態を「妄想(delusion)」と呼ぶのですが、これこそが人生の
苦しみの元となっており、心の中から完全に消滅させなければならないとされて
います。そうしなければならないと信じる三つの前提、または理由について、
ダライ・ラマの言葉に耳を傾けてみましょう。

 

“The first premise is that all ‘deluded’ states of mind, all afflictive emotions and thoughts,
are essentially distorted, in that they are rooted in misperceiving the actual reality of
the situation. No matter how powerful, deep down these negative emotions have no valid
foundation. They are based on ignorance.”

「第一の前提は、妄想を生むすべての心の状態や、苦しみを生む感情や思考は、現実の
状態についての誤解から生じたもので、本質的に歪められているのです。これらの
否定的な感情がどれほど強力で根深くても、正当な基礎をもってはいません。それらの
ことは無知を土台にしているのです」

 

“On the other hand, all the positive emotions or states of mind, such as love,
compassion, insight, and so on have a solid basis. When the mind is experiencing
these positive states, there is no distortion. In addition, these positive factors are
grounded in reality. They can be verified by our own experience.”

「これとは反対に、愛や慈悲やすべての肯定的な心の状態は、堅固な基盤をもって
います。心が肯定的な状態を経験している時は、歪みが生じていないのです。さらに
これらの肯定的な要素は、現実に根ざしています。私たち自身の経験によって実証する
ことが可能です」

 

“There is a kind of grounding and rootedness in reason and understanding, this is not
the case with afflictive emotions like anger and hatred. On top of that, all these positive
states of mind have the quality that you can enhance their capacity and increase their
potential to a limitless degree, if you regularly practice them through training and
constant familiarity.”

「理性や理解には基礎になる知識や根拠がありますが、怒りや憎悪といった苦悩の感情
にはありません。さらに最も重要なことは、肯定的な心の状態というものは、修行や
習慣を通じて常に実践していれば、誰にでもそうした能力を拡大したり潜在力を
限りなく伸ばすことができるという、特徴を備えています」

 

“Now this brings us to the second premise in which we base the claim that our negative
emotions can be rooted out and eliminated. This premise is based on the fact that our
positive states of mind can act as antidotes to our negative tendencies and delusory
states of mind. So, the second premise is that as you enhance the capacity of these
antidotal factors, the greater their force, the more you will be able to reduce the force of
the mental and emotional afflictions
, the more you will be able to reduce the influences
and effects of these things.”

「次は第二の前提ですが、私たちの否定的な感情は根絶やしにして消滅させなければ
ならないということです。この前提は、私たちの肯定的な心の状態が、否定的な傾向や
妄想が生じている心の状態に対する解毒剤として作用する、という事実にもとづいて
います。ですから第二の前提は、こうした解毒作用をもつ要素の力を強化することに
より、その力が大きくなれば、ますます精神や感情における苦悩を緩和できるように
なり
、さらに否定的な状態の作用や影響を消滅させることができるのです」

 

“The third premise is that the essential nature of mind is pure. It is based on the belief
that the underlying basic subtle consciousness is untainted by the negative emotions.
Its nature is pure, a state which is referred to as the ‘mind of Clear Light.’ That basic
nature of the mind is also called Buddha Nature. So since the negative emotions are not
an intrinsic part of this Buddha Nature, there is a possibility to eliminate them and purify
the mind.”

「第三の前提は、心というものの本質は純粋であるということです。それは心の根源に
ある精妙な意識は否定的な感情によって汚されない。本質は純粋であり、そのような
状態を『光明の心』と呼びます。この心の本質的な状態はブッダの境地と呼ばれます。
もともと否定的な感情はブッダの境地に備わっていないので、これらを消滅させ、心を
浄化できる可能性があるわけです」

 

“So it is on these three premises that Buddhism accepts that the mental and emotional
afflictions ultimately can be eliminated through deliberately cultivating antidotal forces
like love, compassion, tolerance, and forgiveness, and through various practices such as
meditation.”

「これら三つの前提にもとづいて、仏教は精神と感情の苦しみを最終的に消滅させる
ことができると教えています。愛、慈悲、寛容、寛大といった解毒剤の力をはぐくむ
ことを通じて、また瞑想のような修行を通じて、消滅させていくのです」

 

The Art of Happiness: A Handbook for Living

The Art of Happiness: A Handbook for Living

 

  

ダライ・ラマ こころの育て方

ダライ・ラマ こころの育て方

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約