しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「ダライ・ラマ 実践の書」その5。「忍耐」こそ、悟りに近づく第一歩。

f:id:englishforhappiness:20180606061941j:plain

ブッダによれば、「忍耐(patience)」こそ、修行の最高のかたちであり、忍耐を通して
人は涅槃に到達すると言います。「涅槃(ねはんnirvana)」とは、すべての煩悩から
解き放たれた、悟りの最高の状態。私たち悩み多き凡人には、とても手の届かない境地
のように思われますが、少なくとも、忍耐を重ねることで、苦しみから解放される
ための第一歩は踏み出せそうです。ダライ・ラマは、忍耐に関する仏教僧の心構えを、
私たち在家者の生活に取り入れることを提唱しています。バイリンガルでどうぞ。

 

For monks and nuns, there are four qualities of patience and tolerance to maintain;

■If someone pushes you around, you should be tolerant, patient.

■If someone shows anger to you, you should not respond with anger.

■If someone hits you, you should not strike back.

■If someone embarrasses and insults you, you should not answer back.

僧と尼僧の保つべき寛容と忍耐に関する特質が四つあり、それは次の通りです。

乱暴に扱われても寛容であれ。耐えよ。

■怒りに対して怒りをもってこたえてはならない。

■撲たれても打ち返してはならない。

■侮られても辱められても侮辱して返してはならない。

 

Practicing Buddhism means transforming your attitude. Monastic practices can be
incorporated into a layperson’s life through a strong, conscious wish to refrain from
harming others, physically or verbally. This requires patience that will withstand physical
and verbal attack.

仏教を実践するということは、自らの態度を変えていくことを意味します。僧侶の
実践法は在家者の生活の中に取り入れることができます。身体の面からでも言語の
面からでも他者に危害を加えることはしない、という強固な意識的な願望を通じて、
それを行なうことができます。これには身体的かつ言語的な攻撃に決してめげない忍耐
を必要とします。

 

A gradual approach is far better than trying to jump too high too soon; otherwise, there is
great risk and danger.

段階的な取り組み方は、高度なところへ一気に跳躍しようと試みるより、ずっと
すぐれています。さもなければ、たいへん危険なことになるでしょう。

 

For the time being, contribute to society and practice the teachings. Once you reach
a certain stage of experience, you can practice with greater force if you become
a monastic. These practices fit together step by step.

さしあたって社会に貢献し、そしてもろもろの教えを実践することです。ひとたびある
一定の段階の経験に達したなら、たとえ在家者であってもいっそう力を込めて実践する
ことができます。こうした実践は段階的に組み立てられているのです。

 

Usually my advice for beginners is to be patient; have fewer expectations of yourself.

通常、私が初心者に与えるアドバイスは耐えることです。自分勝手に思い込んで過度の
期待をしないで下さいね。

 

It is most important to be an honest citizen, a good member of the human community.
Whether or not you understand profound ideas, it is important to be a good person
wherever you are right now. You should not neglect a greater purpose for the sake of
a smaller one.

正直で誠実な市民、つまり人間社会のよき一員であることが一番大切なのです。あなた
が深遠な教理を理解していようと、していまいと、重要なことは、どこにいても良き
人間であるということです。小さな眼前の目的のために大きな目的を忘れては
なりません。

 

I like to say that the essence of the Buddha’s teaching can be found in two sayings;

If possible, you should help others.

If that is not possible, at least you should do no harm.

仏陀の教えの本質は、次の二行の言葉に尽きるということをいっておきたいと

思います。

できるならば、人のためにつくしなさい。

それができなければ、せめて危害を加えてはいけません。

 

How To Practise: The Way to a Meaningful Life

How To Practise: The Way to a Meaningful Life

 

 

 

ダライ・ラマ実践の書

ダライ・ラマ実践の書

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約