しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「ダライ・ラマ 宗教を越えて」その3。「宗教なし」で生きていくためのヒント。

f:id:englishforhappiness:20180622060543p:plain

宗教を実践する人にとっては、倫理的に生きるのは当然のこと。しかし、多くの人々に
とって宗教があまり意味を持たなくなっている現代において、人類が生き残るために
必要な倫理的基盤は、どこに求めればいいのでしょうか? 世界の精神的(スピリチュア
ル)な指導者のひとりであるダライ・ラマが、この重要な問題に答えています。
バイリンガルでどうぞ。

 

To my mind, although humans can manage without religion, they cannot manage without
inner values. So my argument for the independence of ethics from religion is quite
simple.

人間は宗教なしでもやっていけますが、内なる徳性をもたずにはやっていけないと
私個人は思っています。ですから、宗教から倫理を切り離そうという私の主張はごく
単純なものです。

 

As I see it, spirituality has two dimensions. The first dimension, that of basic spiritual
well-being――by which I mean inner mental and emotional strength and
balance――does not depend on religion but comes from our innate human nature as
beings with a natural disposition toward compassion, kindness, and caring for others.
The second dimension is what may be considered religion-based spirituality, which is
acquired from our upbringing and culture and is tied to particular beliefs and practices.

私の見るところ、精神性(スピリチュアリティ)にはふたつの局面があります。ひとつは
人がもともともっている精神的な健全さ、いいかえれば内面的、感情的なバランスや
強さです。これは宗教に依らずとも人が生まれながらにしてもっている本質から生じる
もので、他人への思いやりや親切心、慈悲などがそれにあてはまります。二つ目は宗教
にもとづく精神性と見なされがちなもので、生まれ育ちや文化から出てきたもので
あり、特定の信仰や慣習と結びついています。

 

The difference between the two is something like the difference between water and tea.
Ethics and inner values without religious content are like water, something we need
every day for health and survival. Ethics and inner values based in a religious context
are more like tea.

この二つの違いとは、いってみれば水とお茶の相違のようなものです。宗教的内容を
もたない倫理や内なる徳性は、私たちが日々健やかに生きるために必要な水のような
ものです。宗教的内容をもった倫理や内なる徳性のほうはどちらかというとお茶に
似ています。

 

The tea we drink is mostly composed of water, but it also contains some other
ingredients――tea leaves, spices, perhaps some sugar or, at least in Tibet, salt――and
this makes it more nutritious and sustaining and something we want every day.
But however the tea is prepared, the primary ingredient is always water. While we can
live without tea, we can’t live without water. Likewise we are born free of religion, but we
are not born free of the need for compassion.

私たちが飲むお茶の成分のほとんどは水ですが、茶葉、香辛料、おそらくは砂糖が少し
(チベットでは砂糖でなく塩ですが)入っているため、水より栄養があり、飲めば元気
づけられ、日々の嗜好品にもなります。でも、お茶をどのように淹れても、その主な
成分は常に水です。私たちはお茶なしでも生きていけますが、水なしでは生きて
いけません。それと同じように私たちは宗教ぬきで生きることはできても、慈悲の
心ぬきで生きていくことはできないのです。

 

More fundamental than religion, therefore, is our basic human spirituality. We have
an underlying human disposition toward love, kindness, and affection, irrespective of
whether we have a religious framework or not. When we nurture this most fundamental
human resource――when we set about cultivating those inner values which we all
appreciate in others――then we start to live spiritually. The challenge, therefore, is
to find a way of grounding ethics and supporting the cultivation of inner values that is
in keeping with the scientific age, while not neglecting the deeper needs of the human
spirit, which, for many people, religion answers.

つまり人の根幹をなしているのは宗教ではなく人の基本的な精神性(スピリチュアリ
ティ)なのです。宗教の枠組みのある無しにかかわらず、私たちはもともと慈悲や
思いやりなどの性質を心の奥底にもっています。人の最も本源的な力を、私たちの
誰もが讃えるこの内なる徳性を培おうとするとき、私たちは初めてスピリチュアルな
生き方ができるようになるのです。これは、科学の時代に歩調を合わせつつも、人の
精神の奥深いところにある欲求も疎かにせずに倫理の礎をきずき、内なる徳性を培う
方法を見出すという挑戦なのです。多くの人にとってそれは宗教の役割と
受けとめられるかもしれませんが。

 

  

Beyond Religion: Ethics for a Whole World (English Edition)

Beyond Religion: Ethics for a Whole World (English Edition)

 

  

ダライ・ラマ宗教を超えて

ダライ・ラマ宗教を超えて

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約