しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「ダライ・ラマ 思いやること」その1。思いやり(compassion)は、怒りの解毒剤。

f:id:englishforhappiness:20180716084751j:plain

人間の煩悩の中で、「怒り」は非常にやっかいな破壊的存在。怒りにまかせて破壊的な
行動をとってしまい、後悔しても取り返しがつかない、という体験は、たいていの人が
持っているのではないでしょうか。世界の精神的指導者であるダライ・ラマは、長年に
わたって「思いやり(compassion)」の大切さを説き続けてきました。その効用は、
あらゆる分野におよび、人類の、そして私たち一人ひとりの未来をポジティブに変えて
いくのに欠かせないものだと言います。ネガティブな感情である「怒り」をなくすため
の解毒剤としても有効だと言う、思いやり――バイリンガルで、解説をお届けします。

 

We all want happiness and do not want suffering, and since the pain we seek to avoid
mainly stems from twisted mental attitudes, we have to consider whether there are any
forces that oppose these destructive emotions.

誰もが幸せを願い、苦しみを望んではいません。誰もが避けたいと願う苦痛は、
たいていゆがんだ心の持ち方から生まれます。「こうした破壊的な感情に対抗する力は
ないだろうか」とよく考えてみるべきです。

 

If, for instance, anger causes suffering, then we must find its antidote. The antidote for
anger is compassion. Anger and compassion are both attitudes, but they have
contradictory ways of seeing the same object. Their outlooks are exactly opposite.

たとえば、怒りが苦しみの原因であるなら、その解毒剤を見つけなくてはなりません。
怒りの解毒剤、それは思いやりです。怒りと思いやり――そのどちらも心の持ち方
ですが、同じものに出会ったとき、両者はまるで正反対のとらえ方をします。物の見方
がまったく逆なのです。

 

If a room is too hot, the only way to reduce the heat is to introduce cold. Just as heat and
cold oppose each other, so, too, do mental states such as anger and compassion. To the
extent you develop one, the other decreases. This is the way that counterproductive
states of mind are reduced, and finally removed. Antidotes exist, and must be found and
introduced.

部屋が暑くてたまらないとき、熱を追い出す唯一の方法は、冷たい空気を入れること
です。熱気と冷気が正反対であるように、怒りと思いやりも相反する心の状態です。
一方が大きくなると、そのぶん他方が小さくなります。これが、生産的でない心の状態
を、最終的に健全な状態に変えていくコツです。せっかく解毒剤があるのですから、
見つけて処方しない手はありません。

 

To help you in your effort to resolve your own problems, picture yourself as a sick person
who has come under the influence of three destructive diseases; lust, hatred, and
ignorance. Transformative practices are like medicines, acting in opposition to these
internal ailments. The practice of compassion is like a remedy for ruinous overemphasis
on your self.

抱えている問題を解決したいなら、自分を病人としてイメージしてみることです。
そう、「欲望」「怒り」「無知」という三つの破壊的な病に侵されている自分を。
変革の修行は薬のように、こうした内面的な病に対抗してくれます。思いやりの修行
は、「私が、私が」と自分を重視しすぎる破壊的な感情を治療してくれます。

 

The sole source of peace within you, in the family, the country, and the world, is
altruism――love and compassion. At the core of our existence as human beings is the
desire to live purposeful, meaningful lives. Our purpose is to develop a warm heart.
We find meaning in our lives by being a friend to everyone. Altruism is the cure because
it is the authentic way to conduct your life.

自分自身、家庭、国家、世界における唯一の平和の源泉は、利他主義、つまり愛情と
思いやりです。人間として、私たちの存在の中心にあるのは、「目的のある有意義な
人生を送りたい」という願いです。私たちの生きる目的は、温かい心を育むこと。
すべての人と友達になれば、人生の意義を見出せます。利他主義が病を癒してくれる
のは、それがまことの人生の送り方だからでしょう。

 

 

How To Be Compassionate: A Handbook for Creating Inner Peace and a Happier World

How To Be Compassionate: A Handbook for Creating Inner Peace and a Happier World

 

 

思いやること こころを育てるための小さなコツ

思いやること こころを育てるための小さなコツ

 

  

How to Be Compassionate: A Handbook for Creating Inner Peace and a Happier World

How to Be Compassionate: A Handbook for Creating Inner Peace and a Happier World

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約