しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「ダライ・ラマ 幸福論」その5。愛と思いやりの基盤「感情移入の能力」を高めるには?

f:id:englishforhappiness:20180816062449j:plain

私たちが生まれながらに持っている感情移入の能力は、愛と思いやり、そしてすべての
人の幸せにつながる大切なもの。その理由と、能力向上へのヒントを、ダライ・ラマ
解説でお届けします。バイリンガルでどうぞ。

 

Actually, the reader does not need to accept my proposition that human nature is
basically disposed toward love and compassion to see that the capacity for empathy which underlies it is of crucial importance when it comes to ethics.

人間の本質は基本的に愛や思いやりに向かうものだというわたしの主張に、納得
できない人もいるかもしれません。それでも、この主張の根幹にある他人への感情移入
の能力がいかに重要なものであるかは、道徳の問題を考えてみてもらえばわかる
でしょう。

 

We saw earlier how an ethical act is a non-harming act. But how are we to determine
whether an act is genuinely non-harming? We find that in practice, if we are not able to
connect with others to some extent, if we cannot at least imagine the potential impact of
our actions on others, then we have no means to discriminate between right and wrong,
between what is appropriate and what is not, between harming and non-harming.

前に、道徳的な行ないとは他人を傷つけない行為であると説明しました。とはいえ
ある行為がほんとうに他人を傷つけていないかどうか、どうやって判断するの
でしょう? 実際問題として、もしわたしたちが多かれ少なかれ他人と一体に
なれなかったら、あるいは少なくとも自分の行動が他人にどんな影響をおよぼすか
想像できなかったら、なにがよくてなにが悪いのか、なにが正しくてなにが正しくない
のか、なにが有害でなにが無害なのか、とうてい判断できません。

 

It follows, therefore, that if we could enhance this capacity――that is to say, our
sensitivity toward others’ suffering――the more we did so, the less we could tolerate
seeing others’ pain and the more we would be concerned to ensure that no action of
ours caused harm to others.

したがって当然ながら、もしわたしたちがこの能力を高めることができたなら――
つまり他人の苦しみをより敏感に感じとれるようになったなら――それだけ他人の
苦しみを見るのに耐えられなくなり、自分の行動に慎重になって、他人を決して
傷つけないように配慮するでしょう。

 

The fact that we can indeed enhance our capacity for empathy becomes obvious when
we consider its nature. We experience it mainly as a feeling. And, as we all know, to
a greater or lesser extent we can not only restrain our feelings through reasoning, but
we can enhance them in the same way.

事実、わたしたちは感情移入の能力を高めることができます。この能力の本質を考えて
もらえれば、それは明らかです。感情移入というくらいですから、わたしたちは
このとき、ひとつの感情をもつわけです。周知のとおり、感情はある程度まで理性に
よって抑制できます。しかし同時に、感情は理性によって高めることもできます。

 

Our desire for objects――perhaps a new car――is enhanced by our turning it over and
over in our imagination. Similarly, when, as it were, we direct our mental faculties onto
our feelings of empathy, we find that not only can we enhance them, but we can
transform them into love and compassion itself.

たとえば新しい車が欲しくなったとしましょう。頭のなかで繰り返し新しい車のことを
考えていれば、欲しいという気持ちはそれだけ強まります。それと同様に、自分の知力
を感情移入のときにも使えば、その感情を高められるだけでなく、その先の愛や
思いやりに変えることもできるのです。

 

    

Ethics for the New Millennium

Ethics for the New Millennium

 

幸福論

幸福論

 

 

Ethics For The New Millennium

Ethics For The New Millennium

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約