しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「ダライ・ラマ 幸福論」その8。幸せになるために、心という名の象を飼いならそう。

f:id:englishforhappiness:20180822063910j:plain

幸せは心の平和から。そして心の平和を得るための近道は、心を訓練することだと
言います。それは、例えて言えば、自分の意図に反して突然暴れだすこともある、
心という名の象を飼いならすこと――ダライ・ラマの解説をバイリンガルでお届け
します。

 

The undisciplined mind is like an elephant. If left to blunder around out of control, it will
wreak havoc. But the harm and suffering we encounter as a result of failing to restrain
the negative impulses of mind far exceed the damage a rampaging elephant can cause.

訓練されていない心は、象のようなものです。うっかり解き放ってしまったら、象は
あたりのものを踏みつぶしてしまうでしょう。しかし、心の誤った衝動を抑えられ
なかったがために生じる害や苦しみの大きさは、暴れまわる象が引き起こす害の比では
ありません。

 

Nowhere is the uselessness of afflictive emotion more obvious than in the case of anger. When we become angry, we stop being compassionate, loving, generous, forgiving, tolerant, and patient altogether. We thus deprive ourselves of the very things that happiness consists in.

苦悩をもたらす感情の無益さは、怒ったときのことを考えてみれば、もっともよく
わかります。人は怒ると、思いやりも、愛情も、寛大さも、寛容さも、忍耐強さも
もてなくなります。幸せにつながる大切なものを、自分自身で捨てているわけです。

 

And not only does anger immediately destroy our critical faculties, it tends toward rage,
spite, hatred, and malice――each of which is always negative because it is a direct
cause of harm for others.

しかも怒りは、わたしたちの貴重な能力をたちどころに破壊するだけではありません。
激情、恨み、憎しみ、悪意などを呼び起こしもします。これらこそ、他人を傷つける
最大の原因にほかなりません。

 

Inner peace, which is the principal characteristic of happiness, and anger cannot coexist
without undermining one another. Indeed, negative thoughts and emotions undermine
the very cause of peace and happiness. In fact, when we think properly, it is totally
illogical to seek happiness if we do nothing to restrain angry, spiteful, and malicious
thoughts and emotions.

幸せの最大の要因である心の平和は、怒りと共存することはできません。どちらかが
生じれば、必ずどちらかが損なわれます。怒りや恨みや悪意など、誤った思考や感情を
そのままにしておきながら幸せを求められるはずがありません。

 

Consider that when we become angry, we often use harsh words. Harsh words can
destroy friendship. Since happiness arises in the context of our relationship with others,
if we destroy friendships, we undermine one of the very conditions of happiness itself.

人は怒れば、ひどい言葉を口にします。ひどい言葉は、友情にひびをいれます。幸せは
他人との関係のなかで生まれてくるものですから、友情にひびがはいってしまえば、
幸せのひとつの前提条件をなくしたことになるのです。

 

As I understand it, genuine happiness is characterized by inner peace and arises in the
context of our relationships with others. It therefore depends on ethical conduct. This
in turn consists in acts which take others’ well-being into account.

ほんとうの幸せは心の平和から得られるものであり、他人との関係のなかで生まれて
くるものです。そのためには道徳的な行ないが欠かせません。言いかえれば、他人の
幸福を考慮に入れて行動する必要があるということです。

 

What obstructs us from engaging in such compassionate conduct is afflictive emotion.
If, then, we wish to be happy, we need to curb our response to negative thoughts and
emotions. This is what I mean when I say that we must tame the wild elephant that is the
undisciplined mind.

そうした思いやりのある行動を妨げるのが、苦悩をもたらす感情です。だとすれば、
もし幸せを得たいのなら、誤った思考や感情を抑えられるようにならなければ
いけません。わたしが象を飼いならさなければいけないというのは、そういうこと
です。飼いならされていない象とは、すなわち鍛えられていない心です。

 

When I fail to restrain my response to afflictive emotion, my actions become unethical
and obstruct the causes of my happiness. We are not talking about attaining
Buddhahood here, we are not talking about achieving union with God. We are merely
recognizing that my interests and future happiness are closely connected to others’ and
learning to act accordingly.

苦悩をもたらす感情を抑えきれないと、わたしの行動は反道徳的なものになり、幸せは
遠くなります。なにも悟りの境地に達せよと言っているのではありません。ただ、自分
の利益と将来の幸せは、他の人びとの利益や幸せと深くかかわっていることを認識し、
それに沿って行動しなくてはならないのです。

        

Ethics for the New Millennium

Ethics for the New Millennium

 

幸福論

幸福論

 

 

Ethics For The New Millennium

Ethics For The New Millennium

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約