しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「なぜ今、仏教なのか」その1。映画「マトリックス」と仏教&マインドフルネスの関係とは?

f:id:englishforhappiness:20181001061332j:plain

キアヌ・リーブスが主人公を演じて大ヒットした映画「マトリックス」は、欧米では
「ダルマ(仏教が説く「法」あるいは「教え」)映画」と呼ばれていると言います。
それは、西洋において仏教に目覚めた人たちが経験したことと、主人公ネオが経験した
ことがよく似ており、それまで自分たちが安住していた世界は妄想で、目覚めた後の
世界こそが本物なのだという確信から来ているのです。西洋における仏教への目覚めは
それほど強烈であり、最近大流行しているマインドフルネス瞑想も、その流れの中に
あてはまるもの。われわれ日本人にとっても、たくさんのヒントに満ちたこの本
「なぜ今、仏教なのか」からの抜粋を、今回よりバイリンガルで紹介していきます。

 

 

The good news is the other thing I came to believe: if you want to escape from the
Matrix, Buddhist practice and philosophy offer powerful hope. Buddhism isn’t alone in
this promise. There are other spiritual traditions that address the human predicament
with insight and wisdom. But Buddhist meditation, along with its underlying philosophy,
addresses that predicament in a strikingly direct and comprehensive way.

一つの救いは、マトリックスから逃げ出したければ仏教の哲学と実践が強力な助けに
なるということだ。あてになるのは仏教だけではない。洞察と英知で人間の苦しみに
とり組む宗教的伝統はほかにもある。しかし仏教の瞑想は、その基礎となっている哲学
とともに、人間の苦しみに真っ向から総合的に働きかける。

 

Buddhism offers an explicit diagnosis of the problem and a cure. And the cure, when it
works, brings not just happiness but clarity of vision: the actual truth about things, or
at least something way, way closer to that than our everyday view of them.

仏教は何が問題なのか明快な診断をくだし、解決の妙薬をだしてくれる。妙薬が
きけば、幸せがもたらされるだけでなく、明晰な目で世のなかを見られるようになる。
ものごとについての真実、あるいは少なくともいつも見ているよりはるかに真実に近い
ものが見えるはずだ。

 

Some people who have taken up meditation in recent years have done so for essentially
therapeutic reasons. They practice mindfulness-based stress reduction or focus on some
specific personal problem. They may have no idea that the kind of meditation they’re
practicing can be a deeply spiritual endeavor and can transform their view of the world.

最近になって瞑想をはじめた人のなかには、おもにいやしを求めてはじめたという人も
いる。その人たちはマインドフルネスにもとづいたストレス解消法を実践したり、ある
特定の個人的問題に重点的にとり組んだりしている。自分たちが実践している瞑想法が
深い精神性の求道にもなりうるし、世界の見え方を一変させる力を秘めているとは、
思いもよらないかもしれない。

 

They are, without knowing it, near the threshold of a basic choice, a choice that only they
can make. As Morpheus says to Neo, “I can only show you the door. You’re the one that
has to walk through it.” This book is an attempt to show people the door, give them some
idea of what lies beyond it, and explain, from a scientific standpoint, why what lies
beyond it has a stronger claim to being real than the world they’re familiar with.

しかし、知らず知らず、根本的な選択が待ちうける境界線に近づいている。本人にしか
できない選択だ。モーフィアスがネオに言ったとおり、「入り口までは案内した。通り
抜けるのはきみ自身だ」。本書はみなさんに入り口を見せ、その向こうに何があるかを
知らせ、みなさんが見慣れている世界ではなく入り口の向こうにあるもののほうが
現実だといえる理由を科学的な見地から説明しようとするものだ。

 

Why Buddhism is True: The Science and Philosophy of Meditation and Enlightenment

Why Buddhism is True: The Science and Philosophy of Meditation and Enlightenment

 

  

なぜ今、仏教なのか――瞑想・マインドフルネス・悟りの科学

なぜ今、仏教なのか――瞑想・マインドフルネス・悟りの科学

 

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約