しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

人生で最も大切な技術「幸福の探求」その3。快楽は幸福と混同しやすい? Life’s most important skill ”Happiness” No.3――Is it easy to confuse pleasure for happiness?

f:id:englishforhappiness:20181226064623j:plain

快楽、とくに性的喜びを得ている時、「なんて幸せなんだ!」と感じることは多いと
思います。ところが、そこには重大な落とし穴がある――解説をバイリンガルでお届け
します。

When you enjoy pleasure, especially sexual one, you often feel “How happy I am!” But
there is a critical catch in it――more to come both in English and in Japanese.

 

 

 

 

The most common error is to confuse pleasure for happiness. Pleasure, says the Hindu
proverb, “is only the shadow of happiness.” It is the direct result of pleasurable sensual,
esthetic, or intellectual stimuli. The fleeting experience of pleasure is dependent upon
circumstance, on a specific location or moment in time. It is unstable by nature, and the
sensation it evokes soon becomes neutral or even unpleasant.

最も起こしやすい間違いは、快楽を幸福と取り違えることだろう。ヒンズー教には、
「快楽とは幸福の影に過ぎない」という教えがある。快楽は、肉体的、美的、知的な
刺激を受けた直接の結果である。場所とか瞬間などの条件が揃った特定の状況に
おいて、束の間の快楽を経験することができる。快楽は本来、不安定なもので、快楽に
誘引される感動は間もなくかすんで無色になり、ついには不快感さえ味わうように
なる。

 

 

Likewise, when repeated it may grow insipid or even lead to disgust; savoring a delicious
meal is a source of genuine pleasure, but we are indifferent to it once we’ve had our fill
and would get sick of it if we continued eating. It is the same thing with a nice wood fire:
coming in from the cold, it is pure pleasure to warm ourselves by it, but we soon have to
move away if we don’t want to burn ourselves.

同様に、快楽は繰り返されると、無味乾燥、ときには嫌悪感に変わることもある。
高級料理を味わうのはこの上ない喜びだが、満腹した後も食べ続ければ、吐き気を
覚えることさえある。外気で冷えた体を温めてくれる暖炉の火も同じことである。
温もりを感じているうちは心地いいが、それを越すと火傷を起こす。そうならない
ようにするには火から遠ざかる必要がある。

 

 

Furthermore pleasure is an individual experience, most often centered on the self, which
is why it can easily descend into selfishness and sometimes conflict with the well-being
of others. In sexual intimacy there can certainly be mutual pleasure through giving and
receiving pleasurable sensations, but such pleasure can transcend the self and
contribute to genuine happiness only if the very nature of mutuality and generous
altruism lies at its core. You can experience pleasure at somebody else’s expense, but
you can never derive happiness from it. Pleasure can be joined to cruelty, violence,
pride, greed, and other mental conditions that are incompatible with true happiness.

快楽はまた個人的な経験でもある。その大部分が自己中心的であるがゆえに、自分本位
に陥り、時には他者の幸せと矛盾することもある。性的行為は、快感を相手と交換
しあうことで相互に快楽を得る。しかし、この種の快楽も、相互関係と利他の心が中心
にある場合にのみ純粋な幸福を感じられるものである。他者を犠牲にして、快楽を経験
することもできるが、そこから幸福を得ることはまずないだろう。快楽は、残酷、
暴力、傲慢、欲その他の心情と結びつくこともあり、本当の幸福とは両立しない。

 

 

In brief, there is no direct relationship between pleasure and happiness. This distinction
does not suggest that we mustn’t seek our pleasurable sensations. There is no reason to
deprive ourselves of the enjoyment of a magnificent landscape, of swimming in the sea,
or of the scent of a rose. Pleasures become obstacles only when they upset the mind’s
equilibrium and lead to an obsession with gratification or an aversion to anything that
thwarts them.

要するに、快楽と幸福は直接的な関係がない。だからといって快適な感覚を求めては
ならないということはない。壮大な景色、海水浴、バラの香りの楽しみのすべてを
止めなければならない理由はない。ただ、心の平静さが損なわれ、満足感を得ることに
執着し、快楽の妨げになる何事をも毛嫌いするようになると、快楽は障害となる。

 

Although intrinsically different from happiness, pleasure is not its enemy. It all depends
on how it is experienced. If it is tainted with grasping and impedes inner freedom, giving
rise to avidity and dependence, it is an obstacle to happiness. On the other hand, if it is
experienced in the present moment, in a state of inner peace and freedom, pleasure
adorns happiness without overshadowing it.

快楽は、幸福とは本質的に異なるとはいえ敵ではない。ただ問題になるのは、快楽が
どのように経験されるかである。所有に取りつかれるとき、あるいは、心の自由が
妨げられるとき、貪欲と依存症の兆候が頭をもたげ、幸福が妨害される。一方、
心地よい瞬間とか、心が平静で自由な状態で経験される快楽は、幸福に影を投げかける
ことはなく、かえって幸福を引き立てることになる。

 

 


 

Happiness: A Guide to Developing Life's Most Important Skill (English Edition)

Happiness: A Guide to Developing Life's Most Important Skill (English Edition)

 

  

Happiness幸福の探求―人生で最も大切な技術

Happiness幸福の探求―人生で最も大切な技術

 

  

Happiness: A Guide to Developing Life's Most Important Skill

Happiness: A Guide to Developing Life's Most Important Skill

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約