しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

人生で最も大切な技術「幸福の探求」その4。あなたも、ダライ・ラマのように幸せになれるか? Life’s most important skill ”Happiness” No.4.――Can you be happy like Dalai Lama?

 

f:id:englishforhappiness:20181228090738j:plain

過酷な人生を経験しているにもかかわらず、心の深い静寂を身につけ、おそらく世界で
最も幸福な人間のひとりと言える、ダライ・ラマ。私たちは、彼のように人生の
浮き沈みにも決して負けない心の強さを養い、本当の幸せを獲得することができる
でしょうか? ――解説をバイリンガルでお届けします。

In spite of harsh life, Dalai Lama has attained deep serenity of mind and is probably
worth being called one of the happiest individuals in the world. Can we cultivate inner
strength to withstand the ups and downs of life and get true happiness like him?
――more to come both in English and in Japanese.

 

 

 

The main lesson I draw from it is this: If the wise man can be happy, then happiness
must be possible.
This is a crucial point, since so many people believe, in effect, that true
happiness is impossible.

すなわち、賢者が幸福になれるのなら、それを見習う誰もが幸福を手に入れることが
できる。あまりにも多くの人々が、本当の幸福など絶対に無理、と信じている今、
このことを考えるのは極めて重要なことだろう。

 

The wise man and the wisdom he embodies do not represent an inaccessible ideal, but
a living example. It so happens that it is precisely such points of reference that we need
in our daily lives so as to better understand what we can become.

賢者とその人が具現化している叡智は、近づき難い理想ではなく、生きたモデルで
ある。自分もそうなれるとはっきりと自覚し、日々、具体的に参考にすることができる
模範なのである。

 

The point here is not that we need to reject wholesale the lives we are leading, but that
we can benefit immensely from the wisdom of those who have elucidated the dynamics
of happiness and suffering.

これまでの自分の生き様を丸ごと放棄することではない、ということを知ることが
大切な点である。幸福と苦しみがどのような傾向をもつか、という力学を解明した
人たちから無尽蔵の知恵を引き出すことができる、ということを認識すべきである。

 

Fortunately, the idea of the happy wise man is alien neither to the Western world nor to
the modern world, although it has become a rare commodity. According to the
philosopher Andre Comte-Sponville: “The wise man has nothing left to expect or to hope
for. Because he is entirely happy, he needs nothing. Because he needs nothing, he is
entirely happy.”

幸いなことに、「幸せな賢者」の考え方が、西欧にとっても現代社会にとっても、異質
で相容れないものではなくなっている。ただ、希少価値になってしまったのは確かで
ある。アンドレ・コント・スポンヴィルによれば、「賢者というのは、期待も希望も
しない。なぜなら、賢者は完全に満たされているので、何も欲求がないのである。
何も欲しくないので、完全に幸福なのである」。

 

Such qualities do not fall from the sky, and if the image of the wise man is a little old-
fashioned nowadays――at least in the West――whose fault is that? We are responsible
for a scarcity that afflicts us all. One is not born wise; one becomes it.

このような特質は、空から降っては来ない。現代人にとって、賢者が流行遅れの
イメージに映るとすれば(少なくとも西欧において)、その責任は誰にあるのか。賢者を
絶滅の恐れのある珍奇な存在にしてしまった責任は、現代人全員が負うべきだろう。
生まれつきの賢者など存在しない。それなりの努力なしにはなれないのである。

 

Spiritual practice can be enormously beneficial. The fact is, it is possible to undergo
serious spiritual training by devoting some time every day to meditation. More people
than you might think do so, while leading regular family lives and doing absorbing work.
The positive benefits of such a life far outweigh the few problems of schedule
arrangement. In this way we can launch an inner transformation that is based in
day-to-day reality.

精神的な修行は、驚くほど多くの結果をもたらす。日々わずかの時間を瞑想に割く
だけで、精神を鍛えることができる。想像以上に多くの人たちが通常の家庭生活を
営み、仕事に励みながらこうした訓練を続けている。このような生活態度のプラス面
は、煩わしい時間のやりくりといったマイナス面をはるかに超えている。こうした訓練
を続けることで、現実的な日常生活の中で心の変革の旅に乗りだすことができるので
ある。

 

 

When I was working at the Institut Pasteur and immersed in Parisian life, the few
moments I reserved every day for contemplation brought me enormous benefits. They
lingered like a scent in the day’s activities and gave them an entirely new value.

パストゥール研究所で研究に取り組みながら、パリの生活にどっぷり漬かっていた頃、
数分しか実行しなかったにもかかわらず、毎日の瞑想は非常に有益だった。日々の活動
の中に芳香が漂い、これまでにない価値を見出すことになった。

 

By contemplation I mean not merely a moment of relaxation, but an inward turning of the
gaze. It is very fruitful to watch how thoughts arise, and to contemplate the state of
serenity and simplicity that is always present behind the scrim of thoughts, be they
gloomy or upbeat.

ここでいう瞑想とは、単なるリセクゼーションではなく、内面に目を転じることで
ある。思考がどのようにして生まれるのかを静観し、憂うつなものも陽気なものも、
すべての思考の裏に常に潜んでいる平安、静寂、純粋な心の様相をじっくりと見つめる
作業である。

 

 

This is not as complicated as it might seem at first glance. You need only give a little of
your time to the exercise in order to feel its impact and appreciate its fruitfulness. By
gradually acquiring through introspective experience a better understanding of how
thoughts are born, we learn how to fend off mental toxins.

それは思ったほどに複雑で難しいことではない。ほんのわずかな時間を割くことで、
瞑想がもたらす効果を実感し、結果を認識するようになる。自分の中で起こっている
ことを内観する、その経験を少しずつ身につけることで、思考経路をよりよく理解する
ようになる。その結果、心の毒を洗い流すコツがつかめるようになる。

 

 

Once we have found a little bit of inner peace, it is much easier to lead a flourishing
emotional and professional life. Similarly, as we free ourselves of all insecurities and
inner fears (which are often connected to excessive self-centeredness), we have less to
dread and are naturally more open to others and better armed to face the vagaries of
existence.

心の平和を少しでも感じられるようになれば、生気溢れる感覚の維持と煩雑な職業を
両立することが難なくこなせるようになる。同様に、心身が不安定で不安感の強い状態
(過度の自己中心としばしば関連する)から自分を開放することができたとき、恐怖心は
弱まり、人に対して自然に心を開き、「人智を超えた存在の気まぐれ」と呼ばれる運命
に翻弄されずに、それに直面できるようになる。

 

 

  

Happiness: A Guide to Developing Life's Most Important Skill (English Edition)

Happiness: A Guide to Developing Life's Most Important Skill (English Edition)

 

  

Happiness幸福の探求―人生で最も大切な技術

Happiness幸福の探求―人生で最も大切な技術

 

  

Happiness: A Guide to Developing Life's Most Important Skill

Happiness: A Guide to Developing Life's Most Important Skill

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約