しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

人生で最も大切な技術「幸福の探求」その7。苦しみを生み出している最大の敵は、「自分の考え」? Life’s most important skill ”Happiness” No.7――Are out thoughts the worst enemies of creating suffering?

 

f:id:englishforhappiness:20190103071147j:plain

私たちは、苦しみから簡単に抜け出せない時、その原因を自分自身の外側に求めがち
だと言います。しかし、ほとんどの場合、その苦しみを創りだしているのは「自分の
考え」――解説をバイリンガルでお届けします。

It is said that when not easily escaping from suffering, we have tendency to seek the
cause outside ourselves. But, in most cases, what creates the suffering is our
thoughts――more to come both in English and in Japanese.

 

 

 

 

Thoughts can be our best friends and our worst enemies. When they make us feel that
the entire world is against us, every perception, every encounter, and the world’s very
existence become sources of torment. It is our thoughts themselves that rise up as
enemies. They stampede through our mind in droves, each one creating its own drama
of ever-increasing confusion. Nothing is right outside because nothing is right inside.

思考は、最高の友にもなれば最悪の敵にもなる。世界全体が敵に回った、という考えが
生じると、あらゆる認識、あらゆる経験、そして世界が存在することさえが苦痛源と
なる。そして、敵として立ちはだかっているのは、他でもない自分の考えである。厄介
な考えが、群れを成して心にどっと押し寄せ、それぞれが混乱の度合を深める筋書きを
捻りだす。自分の内側がいい状態でなければ、外側がうまくいくはずはない。

 

 

Yet this knot in our chest was tied not by our unfaithful husband, our object of desire, our
dishonest colleague, or our unjust accuser, but by our own mind.

矛盾しあう感情が胸の中で手を結びあうという状態は、自分の浮気な夫、自分の欲望の
対象、自分の不誠実な同僚、自分の不公平な非難者によってそうなるのではなく、自分
の心によって作りだされるのである。

 

 

It is the result of mental constructs that, as they accumulate and solidify, give the illusion
of being external and real. What provides the raw material for that knot and allows it to
form within us is an exacerbated sense of self-importance.

自分の内側でなくて、外側にある現実が原因という幻想を抱かせる、精神的構造が原因
となってできる結び目は、蓄積され、硬く凝固する。結び目を作り、心の中に凝固する
材料を提供しているのは、自己重視の観念が悪化したものである。

 

 

When a painful emotion strikes us, the most urgent thing is to look at it head-on and
identify the immediate thoughts that triggered and are fanning it. They by fixing our inner
gaze on the emotion itself, we can gradually dissolve it like snow in sunshine.
Furthermore, once the strength of the emotion has been sapped, the causes that
triggered it will seem less tragic and will have won ourselves the chance to break free
from the vicious circle of negative thoughts.

苦痛の感情に襲われたときの応急手当は、真正面からそれを見つめ、その感情を誘引
し、煽った、思考を突き止めることである。その手当が済んだら、感情そのものを熟視
する。そうするうちに、太陽の光に当たって溶ける雪のように、感情は次第に溶け
始める。感情のエネルギーが弱まる段階に到達すると、最初、非常に悲劇的に見えて
いた苦しみの原因が、たいして悲惨なものでないことが見え始める。そうなれば、
ネガティブな思考の悪循環から抜け出すことができる。



Happiness: A Guide to Developing Life's Most Important Skill (English Edition)

Happiness: A Guide to Developing Life's Most Important Skill (English Edition)

 

  

Happiness幸福の探求―人生で最も大切な技術

Happiness幸福の探求―人生で最も大切な技術

 

  

Happiness: A Guide to Developing Life's Most Important Skill

Happiness: A Guide to Developing Life's Most Important Skill

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約