しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

人生で最も大切な技術「幸福の探求」その8。憎しみや怒りは、それぞれの「解毒剤」で治療することができる。 Life’s most important skill ”Happiness” No.8――You can cure yourself of hatred and anger with respective “antidotes.”

 

f:id:englishforhappiness:20190105070837j:plain

あなた自身の「憎しみ」や「怒り」は、幸せになることを邪魔している、やっかいな
障害物。しかし、それぞれの感情には「解毒剤」があり、治療することができると言う
――解説をバイリンガルでお届けします。

Your own “hatred” and “anger” are troublesome obstacles which prevent you from living
a happy life. But there are said to be respective “antidotes”, which can be useful for the
cure――more to come both in English and in Japanese.

 

 

 

 

Since altruistic love acts as a direct antidote to hatred, the more we develop it, the more
the desire to harm will wither and finally disappear. It is not a question of suppressing
hatred but of turning the mind to something diametrically opposed to it: love and
compassion.

利他の愛は憎しみの解毒剤として即効性があるため、この愛が強まればそれだけ、
危害を加えたいという願望は弱まり、最終的には消滅する。それは、憎しみの抑制とは
違い、正反対の愛と思いやりに心を向けることである。

 

 

Following a traditional Buddhist practice, you begin by recognizing your own aspiration to
happiness, then extend that aspiration to those you love, and ultimately to all
people――friends, strangers, and enemies.

まず、自分自身の幸福願望を認識することから開始し、その後に、その願望を自分の
愛する人々に振り向け、最終的には、友人、赤の他人、敵を含む、全人類に向ける、
というステップをたどるのが、仏教古来の訓練の仕方である。

 

 

Little by little, altruism and benevolence will saturate your mind until it becomes second
nature. In this way, training yourself in altruistic thought can offer lasting protection
against chronic animosity and aggression. This will also be accompanied by a genuine
readiness to act for the benefit of others.

利他と慈悲心が徐々に浸透しだすと、遂には、それが習慣化するものである。このよう
にして利他的な考えを自主訓練するうちに、慢性的な悪意や攻撃性に対する永続的な
防護壁が構築される。そうなったら、他者の利益のために進んで行動する純粋な気持ち
が自然に加わってくる。

 

 

As for anger, it can be neutralized by patience. This does not require us to remain
passive, but to steer clear of being overwhelmed by destructive emotions. As for the
Dalai Lama explains: “Patience safeguards our peace of mind in the face of
adversity….It is a deliberate response (as opposed to an unreasoned reaction) to the
strong negative thoughts and emotions that tend to arise when we encounter harm.”

では、怒りはどうだろう。怒りは忍耐力という解毒剤によって中和される。怒りに
対して受け身でいる必要はなく、破壊的な感情によって打ちのめされないよう、上手に
舵取りすればいいのである。ダライ・ラマが忍耐について明晰な説明をしている。
「忍耐があれば、逆境にあっても心の平安が安全に守られる・・・忍耐とは、危害が
加えられたときに生じがちなネガティブな思考と感情に対する思慮深い反応である
(不合理な反応の反対)」。

 

 

You may object: “That’s all very well in a perfect world, but human feelings are
ambivalent by nature. We can love and envy at the same time. The complexity and
richness of our feelings let us experience conflicting emotions simultaneously.” We can
feel deep love for a companion and despise him at the same time because he is
betraying us. But is that really love?

ここで、「完璧な世の中なら、そうするのも結構だ。だが、そもそも人間とは相反する
感情を抱く生き物である。人を愛すると同時に妬ましく思うことだってある。感情の
複雑さと豊かさが混在するからこそ、矛盾しあう感情を同時に経験する」と、反論する
人が出てくるかもしれない。自分の仲間に深い愛情を感じると同時に、彼が行なう
裏切りに対して軽蔑を感じることもある。だが、それが本当の愛と言えるだろうか。

 

 

In the sense by which we have defined it, love is the wish for the person we love to be
happy and to understand the causes of that happiness. True love and hatred cannot
coexist, because the former wish is for the other’s happiness, and the latter for his
unhappiness.

本書がこれまで述べてきた愛の定義を思い出してほしい。愛する人が幸福になって
ほしい、その人が幸福の原因を理解してほしい、と願うのが真の愛である。愛とは他者
の幸福を望むことであり、憎しみは不幸を望むことに他ならない。したがって、真の愛
と憎しみが心の中で共存することはあり得ない。

 

 

Attachment, desire, and possessiveness often accompany love but are not love. They
can coexist with hatred because it is not their opposite. There definitely are mental states
that are completely incompatible: pride and humility, envy and joy, generosity and
avarice, calm and agitation. No ambivalence between these pairs is possible. With
introspection we will be able to distinguish between the emotions that enhance our joy in
living from those that diminish it.

愛着、欲望、独占欲はしばしば、いわゆる愛と手を結ぶことがあるが、それは本当の愛
ではない。これらの感情は憎しみと共存し得る。なぜなら、それらが正反対の性質で
ないからである。自惚れと謙遜、妬みと喜び、寛大と貪欲、平静と動揺等は、まったく
適合しあえない、正反対の心の状態である。これらの相反する感情が同時に組み合わ
さることはない。内観の訓練によって、生きる喜びを強めてくれる感情と、それを
弱める感情を区別することができるようになる。

 

 

 

Happiness: A Guide to Developing Life's Most Important Skill (English Edition)

Happiness: A Guide to Developing Life's Most Important Skill (English Edition)

 

  

Happiness幸福の探求―人生で最も大切な技術

Happiness幸福の探求―人生で最も大切な技術

 

  

Happiness: A Guide to Developing Life's Most Important Skill

Happiness: A Guide to Developing Life's Most Important Skill

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約