しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「幸せがずっと続く12の行動習慣」その11。科学によって証明された、「人を許すこと」が「あなたの幸福度を高める行動」になる理由とは? “The How of Happiness” No.11――What are the reasons for why “practicing forgiveness” becomes “happiness activity” that has been shown to be successful through science?

 

f:id:englishforhappiness:20190206061812j:plain

「幸せがずっと続く12の行動習慣」で述べられている、これまで以上に幸せになるため
の方法のなかで、「許し」は最も実行が難しいものだと言います。けれども、許すこと
で手に入れられる収穫はとてつもなく大きいかもしれない――解説をバイリンガル
お届けします。

Of all the happiness-promoting strategies described in “The How of Happiness,” it is said
that “forgiveness” is one of the most challenging to carry out. However, what you reap
may be enormous――more to come both in English and in Japanese.

 

 

 

 

Both research evidence and anecdotal observations suggest plenty of good reasons that
we should forgive those who hurt, offend, or victimize us. Before I got on to depict this
very powerful evidence, I want to underscore that forgiving is something that you do for
yourself and not for the person who had wronged you.

研究によって得られた根拠や観察事例からも、自分を傷つけ、攻撃し、被害を与えた
相手を許すべきだという理由はいくらでもあります。この強力な根拠について述べる
前に、私が1つだけ強調したいことがあります。許しとは、あなたが自分のために
行なうものであって、あなたを傷つけた人のために行なうものではないということ
です。

 

 

Some acts may indeed be inexcusable. There are a number of folk sayings all of which
carry something like the following message: Clinging to bitterness or hate harms you
more than the object of your hatred.

許せない行為というものも確かにあります。許しについてはさまざまな人が言葉を
残していますが、どれも次のようなメッセージを伝えています。「恨みや憎しみに
しがみつくことは、あなたが憎んでいる相手よりも、あなたを傷つけることになる」
というものです。

 

 

Empirical research confirms this insight; Forgiving people are less likely to be hateful,
depressed, hostile, anxious, angry, and neurotic. They are more likely to be happier,
healthier, more agreeable and more serene.

実験に基づいたリサーチはこの洞察を裏づけています。許しを与えた人々は、相手を
憎む、落ち込む、敵意を抱く、不安になる、腹を立てる、神経過敏になるなどの傾向が
少なくなります。彼らはより幸福で、より健康になり、さらに感じがよく、いっそう
おだやかになる、というのです。

 

 

They are better able to empathize with others and to be spiritual and religious. People
who forgive hurts in relationships are more capable of reestablishing closeness. Finally,
the inability to forgive is associated with persistent rumination, or dwelling on revenge,
while forgiveness allows a person to move on.

また、許すことで、他人の気持ちがさらによくわかるようになり、信心深くなります。
悪意のある人を許した人は、人とさらに親密な関係を築くことができるように
なります。最後に、人を許せないという思いは、いつまでもくよくよと考えたり、復習
にこだわることとも密接に関わっています。でも、許しを与えれば、人は前に進んで
いけるのです。

 

 

Furthermore, forgiveness can be regarded in the larger context of community and
society; it can deepen our sense of shared humanity (that we are not alone in
experiencing hurts) and strengthen our personal relationships and our wider connections
with others. Indeed, studies show that simply remembering someone you forgave
compels you into a “we” frame of mind, to feel closer to others and to desire to help
them.

許すことは、苦悩を経験しているのが自分だけではないことを知り、人間的な感情を
分かち合う気持ちを深め、個人的な人間関係を強化し、他者とのつながりをさらに強く
してくれます。実際に、研究からわかっているのですが、許した人を思いだすだけで、
あなたは許した人を「私たち」と考えるようになり、他人への親しみが高まり、助けて
あげたいという気持ちを覚えるのです。

 

 

If you have chosen forgiveness as your happiness activity, you have chosen a difficult
but ultimately meaningful and rewarding path. When you find yourself slipping into the
old furies and bitternesses, remind yourself on a daily basis. Make forgiveness a habit.

幸せがずっと続くための行動習慣として、あなたが「人を許すこと」を選択したの
ならば、困難ではありますが、有意義で、やがては報われる道を選んだことに
なります。それまでの激しい怒りや恨みの感情をまだ抱いていると気づいたら、
「許す」という行動習慣を思いだしてください。

 

 

  

The How Of Happiness: A Practical Guide to Getting The Life You Want

The How Of Happiness: A Practical Guide to Getting The Life You Want

 

  

幸せがずっと続く12の行動習慣

幸せがずっと続く12の行動習慣

 

 

The How of Happiness: A Scientific Approach to Getting the Life You Want

The How of Happiness: A Scientific Approach to Getting the Life You Want

 

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約