しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「幸せがずっと続く12の行動習慣」その12。科学によって証明された、「熱中できる活動(フロー)を増やすこと」が「あなたの幸福度を高める行動」になる理由とは? “The How of Happiness” No.12――What are the reasons for why “increasing flow experiences” becomes “happiness activity” that has been shown to be successful through science?

 

f:id:englishforhappiness:20190208064443j:plain

1960年代に心理学会界の重鎮であるミハイ・チクセントミハイによって名付けられた
「フロー」は、何かに没頭した状態や、現在のことに心から熱中している状態だと
言います。彼の主張によれば、素晴らしい人生、幸福な人生というものは、フローに
よってつくられる――解説をバイリンガルでお届けします。

Coined by Mihaly Csikszentmihalyi in the 1960’s, “flow” is said to be a state of intense
absorption and involvement with the present moment. He argues that the good life,
a happy life, is characterized by flow――more to come both in English and in Japanese.

 

 

 

 

The key to creating flow is to establish a balance between skills and challenges. Whether
you are rock climbing, performing surgery, doing your taxes, or driving on the freeway, if
the challenges of the situation overwhelm your level of skill or expertise, you will feel
anxious or frustrated. On the other hand, if the activity is not challenging enough, you will
become bored.

フローの状態をつくりだす鍵は、スキルと挑戦との間にバランスがとれていること
です。ロッククライミングでも、税金の計算でも、高速道路をドライブすることでも、
その挑戦があなたのもっているスキルや専門技術のレベルをあまりに超えていたら、
不安を感じたり、いらだちを覚えてしまうでしょう。その一方で、取り組もうとした
活動があまりにも挑戦しがいのないものならば、飽きてしまうに違いありません。

 

 

Flow is a way of describing an experience that falls in just the right space between
boredom and anxiety. Your happiness depends on your ability to find that perfect space,
to extract flow from what you are doing.

フローとは、「退屈と不安の間」のちょうどいい場所でチャレンジするときに起こる
ものなのです。自分がやっていることからフロー体験を引きだすには、適切な
チャレンジをみつけるという能力に負うところが大きいのです。

 

 

Indeed, we can experience flow in almost anything we do, however monotonous or
tedious it might appear: waiting for the bus; changing a diaper; working on an assembly
line, listening to a lecture; even standing at baggage claim.

じつをいうと、どんなに単調で退屈に思えるものでも、ほとんどの活動でフロー体験を
することはできます。たとえば、バスを待つことや、工場の組み立てラインでの仕事、
講義を聞くことでさえも。

 

 

I often experience flow while analyzing data. Sometimes five hours will go by, and they
feel like five minutes.

私はデータを分析しているときにフロー体験をすることがよくあります。気がつくと
5時間も経っているという場合もありますが、それは私にとって5分くらいにしか
感じられません。

 

 

On the other hand, some of us fail to experience flow (feeling bored or anxious instead)
even during apparently exciting or captivating events――a sailing adventure, an action
movie, or a dance recital. If we train ourselves to obtain flow in as many circumstances
as possible, we will have happier lives.

その一方で、セーリング、アクション映画やダンス発表会の鑑賞など、わくわく
させられる魅力的な出来事を経験している間でさえも、フロー体験をしない
(それどころか退屈したり、不安になったりする)という人もいます。できるだけ多くの
状況でフロー体験ができるように自分をトレーニングすることで、より幸福な人生を
送れるでしょう。

 

 

The experience of flow leads us to be involved in life (rather than be alienated from it), to
enjoy activities (rather than to find them dreary), to have a sense of control (rather than
helplessness), and to feel a strong sense of self (rather than unworthiness). All these
factors imbue life with meaning and lend it a richness and intensity. And happiness.

フロー体験のおかげで、私たちは人生に関心をもち(人生に無関心になるのではなく)、
活動を楽しみ(退屈だと思うのではなく)、物事をコントロールしているという感覚を
もち(無力感を覚えるのではなく)、強い自信を感じる(自分は無価値だと思うのではなく)
ようになります。このようなすべての要素のおかげで、人生は有意義なものとなり、
人生に豊かさや緊張感がもたらされます。そしてその人生には、幸福感も添えられる
のです。

 

 

The How Of Happiness: A Practical Guide to Getting The Life You Want

The How Of Happiness: A Practical Guide to Getting The Life You Want

 

  

幸せがずっと続く12の行動習慣

幸せがずっと続く12の行動習慣

 

 

The How of Happiness: A Scientific Approach to Getting the Life You Want

The How of Happiness: A Scientific Approach to Getting the Life You Want

 

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約