しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「ダライ・ラマの仏教入門」その5。家庭を、世界を、平和にするために、ダライ・ラマ自身が行ない、いつも人に勧めている瞑想法とは? “The Dalai Lama: The Meaning of Life” No.5――What is the method of meditation that Dalai Lama himself is practicing and frequently recommends to others for peace in the family and in the world

 

f:id:englishforhappiness:20190419073137j:plain

世界の中で最も尊敬され、また最も影響力のある仏教指導者、ダライ・ラマ。彼の著作
ダライ・ラマの仏教入門」の中に、家庭から始まって国家や世界に及ぶ平和の
ために、彼自身が実践し、いつも人に勧めている瞑想法の解説があります――
バイリンガルで、どうぞ。

Dalai Lama is the most respected and influential Buddhist leader in the world. In his work
“The Meaning of Life”, he gives us some commentaries on the method of meditation that
he himself is practicing and frequently recommends to others for peace in the family, the
country, and the world――more to come both in English and in Japanese.

 

 

 

 

Imagine that in front of you on one side is your old, selfish I and that on the other side is
a group of poor, needy people. And you yourself are in the middle as a neutral person,
a third party. Then, judge which is more important――whether you should join this
selfish, self-centered, stupid person or these poor, needy, helpless people. If you have
a human heart, naturally you will be drawn to the side of the needy beings.

まずあなたの目の前に、一方に自分の過去の姿である利己的な「私」を、もう一方には
助けを必要としている哀れな人々を観想してごらんなさい。そしてあなた自身は自分を
その真ん中に第三者として置くのです。そしてどちらがより大切か考えてみて
ください。利己的で自己中心的な愚かものと、助けを必要としている哀れな人々と
どちらに与(くみ)するべきでしょうか。もしあなたに人間の心があるならば、当然
あなたは哀れで助けを必要とする人々のほうが気になることでしょう。

 

 

This type of reflective contemplation will help in developing an altruistic attitude; you
gradually will realize how bad selfish behavior is. You yourself, up to now, have been
behaving this way, but now you realize how bad you were.

このようなタイプの瞑想法は、「利他の心」(菩提心)を養うことに役立ちます。
あなたは次第に自分がいかに醜悪で利己的な行為をしてきたかに気づくように
なります。あなたは今までこのように振る舞ってきましたが、今やあなたはいかに自分
が悪かったかに気づきました。

 

 

Nobody wants to be a bad person; if someone says, “You are a bad person,” we feel very
angry. Why? The main reason is simply that we do not want to be a bad person. If we
really do not want to be a bad person, then the means to avoid it is in our own hands. If
we train in the behavior of a good person, we will become good. Nobody else has the
right to put a person in the categories of good or bad; no one has that kind of power.

悪い人になりたいと思う人は誰もいません。「あなたは悪人だ」と誰かに言われると
私たちはとても腹が立ちます。なぜでしょうか。理由は簡単です。私たちは悪い人に
なりたくないからなのです。もし私たちが悪い人になりたくないなら、そうなることを
避けるための手だては私たちの手の内にあります。良い人の行ないを修養すれば人は
良くなるのです。他の誰にも人を善いほうへ導く権利も、悪いほうへ導く権利も
ありませんし、またそのような力はないのです。

 

 

The ultimate source of peace in the family, the country, and the world is
altruism――compassion and love. Contemplation of this fact also helps tremendously to
develop altruism. Meditatively thinking about different reasons as much as you can
engenders conviction, desire, and determination. When with such determination you try,
try, try, day by day, month by month, year by year, you can improve yourself. With
altruistic motivation every action accumulates good virtues――the limitless power of
salutary merit.

家庭からはじまって国家や世界に及ぶ平和の究極的な源泉は「利他の心」(菩提心)、
すなわち、愛と同情の心(慈悲心)を持ちながら悟りを目指す心です。このことについて
瞑想すれば、さらに「利他の心」は発展します。可能なかぎりさまざまな理由について
瞑想することによって確信、欲求、決意が生じます。このような決意をもって毎日、
毎月、毎年修行を積んでいくことによって、あなたは自分自身をより善くしていくこと
ができるのです。利他の動機を持てば、どのような行為でも善い徳――無限の力を持つ
有益な功徳(福徳) ――を積んでいくのです。

 

  

The Meaning of Life: From a Buddhist Perspective

The Meaning of Life: From a Buddhist Perspective

 

  

ダライ・ラマの仏教入門―心は死を超えて存続する (知恵の森文庫)

ダライ・ラマの仏教入門―心は死を超えて存続する (知恵の森文庫)

 

  

Anger: Wisdom for Cooling the Flames

Anger: Wisdom for Cooling the Flames

 

  

怒り(心の炎の静め方)

怒り(心の炎の静め方)

 

 

  

Anger: Buddhist Wisdom for Cooling the Flames

Anger: Buddhist Wisdom for Cooling the Flames

 

   

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約