しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「西洋の欲望 仏教の希望」その6。私たちがブッダのように「目覚める」ことができないのは、メディアの操作のせい? “Money Sex War Karma” No.6――The reason why we are unable to be “awakened” like the Buddha is that we are manipulated by the media?

f:id:englishforhappiness:20190812081147j:plain

日本の禅を会得し、仏教が現代社会においてどのような意味を持つか、刺激的な著作を
発表し続けている、ディヴィッド・ロイ。仏教の観点から、メディアによる大衆心理の
操作について解説しています――バイリンガルで、どうぞ。

David R. Loy has mastered Japanese Zen Buddhism and been publishing provocative
books about the meanings of Buddhism in modern society. From a Buddhist perspective,
he gives us commentaries on how the media manipulates the public mind――more to
come both in English and in Japanese.

 

 

 

The Buddha is literally “the awakened one,” which implies that the rest of us are
unawakened. We live in a dream-like world. How so? Each of us lives inside an
individual bubble of delusions that distorts our perceptions and expectations.

ブッダは、文字通り翻訳すると「目覚めた人」ということになる。ということは、
ブッダと呼ばれない私たちは目覚めていない存在ということである。私たちは夢の
ような世界に住んでいる。では、なぜそうなのであろうか? それは私たち一人ひとりが
自分の認識や予測を歪めてしまう幻想の泡の中で生活しているからである。

 

 

Buddhist practitioners are familiar with this problem, yet we also dwell together within
a much bigger bubble that largely determines how we collectively understand the world
and ourselves.

仏教プラクティスを実践する人はこの問題を熟知しているが、実際、私たちは例外なく
世界や私たち自身をいかに集合的に理解するかということに大きく左右されてしまう、
もっと大きな幻想の泡の中で生活している。

 

 

The institution most responsible for molding our collective sense of self is the media,
which have become a kind of “group nervous system.” Genuine democracy requires an
independent and active press, to expose abuse and discuss political issues. In the
process of becoming mega-corporations, however, the major media have abandoned all
but the pretence of objectivity.

その私たちの「集合的自我」の感覚の形成を左右する組織とは、一種の「グループ神経
システム」となっているメディアである。本当の民主主義には、政治問題を露呈し議論
するため、独立した積極的な新聞や雑誌が必要となる。しかし、巨大企業に成長して
いく過程で、主要メディアは客観性の主張をほとんど破棄してしまった。

 

 

With few exceptions, the world’s developed (or “economized”) societies are now
dominated by a power elite composed of the government and large corporations
including the major media. People move seamlessly from each of these institutions to the
other because there is little difference in their worldview or their goals――primarily
economic expansion.

二、三の例外を除いては、世界の先進社会(経済化した社会とでも表現できよう)は、
政府と主要メディアを含む大企業から成るパワーエリートによって支配されている。
人々は、シームレス(隙間無く)にこれらの組織から他の組織へと次から次へと移る。
なぜならば、少しではあるがそれぞれの組織の世界観や目標に違いがあるからである。
その違いとは主には経済の拡大である。(※誤訳? →なぜならば、それぞれの組織の
世界観や目標にはほとんど違いがないからだ――それは主に、経済の拡大である)

 

 

Politics remains “the shadow cast by big business over society,” as John Dewey once
put it. The role of the media in this unholy alliance is to “normalize” this situation, so that
we accept it and continue to perform our required roles, especially the frenzied
production and consumption necessary to keep the economy growing.

ジョーン・デューイが言う様に、政治は「社会を超える大きなビジネスという茂みの影
(※誤訳? →巨大ビジネスが社会に投げかける影)」のままなのである。この不浄な同盟
関係におけるメディアの役割は、この状況を「ノーマライズ」(標準化)することで
ある。そうすることで、私たちはそれを当然として受け止め、要求された役割を果たす
ことに努め続けるのだ。特に狂暴な生産と消費には経済成長の継続が不可欠である。

 

 

It’s important to realize that we are not simply being manipulated by a clever group of
people who benefit from that manipulation. Rather, we are being manipulated in
a self-deluded way by a group of people who (mistakenly) think they benefit from
it――because they also buy into the root delusion that their ego-selves are separate
from other people. They too are victims of their own propaganda, caught up in the larger
webs of collective illusion that include virtually all of us.

私たちは、単に巧妙な操作によって利益を得る賢いグループの人々に操られるだけの
存在ではないということに気がつくことは重要である。私たちは巧妙な操作によって
利益を得ていると思っているグループの人々によって自己欺瞞的な方法で操られている
存在なのである。なぜならば、彼らもまた他者とは別離している「自我」という根本的
な幻想の株主的立場となるからである。彼ら自身もまた自身のプロバガンダの犠牲者
なのだ。事実上、私たちは集合的「幻想」の大きな網に捕まっているということで
ある。

 


 

Money, Sex, War, Karma

Money, Sex, War, Karma

 

 

 

西洋の欲望 仏教の希望

西洋の欲望 仏教の希望

 

 

 

Money, Sex, War, Karma: Notes for a Buddhist Revolution

Money, Sex, War, Karma: Notes for a Buddhist Revolution

 

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約