しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「鈴木大拙: 続・禅と日本文化」その5。日本人の自然愛と禅の禁欲主義との関係とは? “Daisetz Suzuki: Zen and Japanese culture (rev.)” No.5――What is the relationship between Zen asceticism and the Japanese love of Nature?

 

f:id:englishforhappiness:20191005074815j:plain

日本文化を世界に紹介することに多大な貢献をした、鈴木大拙。世界中で手に入れる
ことができる彼の名著(改訂版)をご紹介します。禅の禁欲主義と日本人の自然愛との
関係について、西洋人と比較して解説――バイリンガルで、どうぞ。

Daisetz Suzuki made a great contribution to introducing Japanese culture to the world. I
introduce his masterpiece (revised version) which is available around the world. He gives
us commentaries on the relationship between Zen asceticism and the Japanese love of
Nature in comparison to the Westerners――more to come both in English and in
Japanese.

 

 

 

What is the most specific characteristic of Zen asceticism in connection with the
Japanese love of Nature? It consists in paying the Nature the fullest respect it deserves.
By this it is meant that we may treat Nature not as an object to conquer and turn
wantonly to our human service, but as a friend, as a fellow being, who is destined like
ourselves for Buddhahood.

日本人の自然愛と結びついた、禅の禁欲主義が最も特色とするところは何であるか。
それは自然に対して、それに相応しい深甚(しんじん)の尊敬を払う点にある。これは
自然を、征服すべきもの、恣(ほし)いままに、人類の用に役立たせうるものと見ない
で、われわれと同じく、いつかは仏陀となる定めをもっている友人であり、仲間である
として、自然に対する、という意味である。

 

 

Zen wants us to meet Nature as a friendly, well-meaning agent whose inner being is
thoroughly like our own, always ready to work in accord with our legitimate aspiration.
Nature is never our enemy standing always against us in a threatening attitude; it is not
a power which will crush us if we do not crush it or bind it into our service.

禅はわれわれに、自然をもって、親しい、善意をもった者、かつ、その内的存在
(精神)もまったく自分たちと変わりなく、いつでも自分たちの正しい抱負に応じて、
一働きするつもりでいる者として遇するがいいと教える。自然は決して、始終威嚇の
態度でわれわれにむかいあって立つ敵ではない。自然はわれわれがこれを潰滅し、奉仕
を強いぬ以上、われわれを潰滅しようとするような力はない。

 

 

Zen asceticism consists not necessarily in curbing or destroying our desires and instincts
but in respecting Nature and not violating it, whether our own Nature or the Nature of the
objective world.

禅の禁欲主義は必ずしも、われわれの欲望や本能を曲げたり滅したりすることにあるの
ではなくて、自然を尊(たっと)び、これを犯したりせぬところにある。この自然
(ネイチャー)は、われわれの本性(ネイチャー)であっても、客観世界の自然
(ネイチャー)であっても、いずれでもよい。

 

 

Self-mortification is not the proper attitude we may take toward ourselves, nor is selfish
utilization the justifiable idea we may conceive toward Nature in any sense. Therefore,
Zen asceticism is not at all in sympathy with the materialistic trends so much in evidence
all over the world, in science, industrialism, commercialism, and many other movements
of thought.

自己呵責ということが何も自己に対して取るべき最良の態度でもなければ、利己的功利
ということが、どの意味の自然に対しても抱くべき正常な観念でもない。それゆえ、禅
の禁欲主義は、科学や工業主義や商業主義の中に明らかに見られる、現代の物質的傾向
にはまったく共鳴せぬのである。

 

 

Zen purposes to respect Nature, to love Nature, to live its own life; Zen recognizes that
our Nature is one with objective Nature, not in the mathematical sense, but in the sense
that Nature lives in us and we in Nature. For this reason, Zen asceticism advocates
simplicity, frugality, straightforwardness, virility, making no attempt to utilize Nature for
selfish purposes.

禅の目的とするところは、自然を尊び、自然を愛し、自然に生きるにある。禅の認める
ところは、われわれの本性(ネイチャー)が客観的自然(ネイチャー)と一つであると
いうことだが、これは数学的意味でいうのではなく、自然は人のうちに生き、人は自然
のうちに生きるという意味でいうのである。こういう訳で、禅の禁欲主義は単純・
質素・清明・正直・ある意味での直情径行・それから私利私欲のため自然を利用せぬ
ことを主張するのである。

 

Zen and Japanese Culture (Bollingen Series (General) Book 334) (English Edition)

Zen and Japanese Culture (Bollingen Series (General) Book 334) (English Edition)

 

 

 

 

Japanese Buddhism

Japanese Buddhism

 

  

 

Zen and Japanese Culture (Audio Cassette)

Zen and Japanese Culture (Audio Cassette)

 

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約