しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「鈴木大拙: 日本的霊性」その3。日本的霊性に初めて目覚めた人物とは誰か? “SUZUKI Daisetsu: Japanese Spirituality” No.3――Who is the first person who awakened to Japanese Spirituality?

 

f:id:englishforhappiness:20191230064440j:plain

 

禅など仏教をアジア以外の世界に紹介したことで有名な、鈴木大拙。彼が日本人に
向けて書いた「日本的霊性」の中からの英訳抜粋をご紹介します。日本人の個性を
形作った「日本的霊性」に、初めて目覚めた人物について解説――バイリンガルで、
どうぞ。

 

SUZUKI Daisetsu was a well-known figure in the introduction of Buddhism, including
Zen, to the non-Asian world. I introduce to you the English selection from “Japanese
Spirituality” which he wrote to Japanese people. He gives us commentaries on the first
person who awakened to Japanese Spirituality which has made Japanese
individuality――more to come both in English and in Japanese.

 

 

 

Although one aspect of Japanese spirituality certainly manifested in Shinto, there is
another aspect not in evidence: the Absolute Compassion of the Absolute One
(Boundless Great Compassion), found only in the Shinran (e.g., Jodo Shin Buddhist)
tradition. The sin and retribution of each and every person can be completely absorbed
within the Great Compassion of the Absolute One――such is Shinran’s view of the
supraindividual spirit.

日本的霊性の一面はたしかに此処(神道)にも見られるが、「神道」に現れて来ない
今一つの面がある。それが親鸞教によりてのみ認められた絶対者の絶対悲 (あるいは
無辺の大悲) の面である。いかなる罪業も因果もことごとく絶対者の大悲の中に摂取
せられ行くという、彼の超個霊観である。

 

 

I believe it would thus be appropriate to state that the Person of Shinran that had
experienced the supraindividual spirituality is the incarnation of Japanese spirituality.
Neither Ise Shinto nor any of the other form of Shinto were awakened to the
supraindividual Great Compassionate One. But Japanese spirituality caused the Great
Compassionate One to be reflected in the individual spirit of Shinran.

かくのごとくに超個己の霊性を体得した親鸞一人こそ日本的霊性の具現者である
と謂って、はなはだ妥当であると、自分は信ずるのである。伊勢神道も自余の諸神道
この超個己の大悲者に目覚めなかったが、日本的霊性親鸞の個霊を通して、その面
に、大悲者自体を映し出さしめたのである。

 

 

Spirituality that does not know the Great Compassionate One has not yet awakened to
the true essence of spirituality. And there is in the manner of this awakening something
possible for the Japanese people alone. It is the possible worldwide application of this
that we must find Japanese spirituality’s meaning.

大悲者を知らない霊性霊性の真実にまだ目覚めないのである。而してこの目覚め方に
日本人であって始めて可能なものがあり、さらにその可能性が世界的に大なる役割を
勤めんとするところに、日本的霊性の意義を見出さなくてはならぬのである。

 

 

What works only in the Japanese pattern with no worldwide nature――and which is
incompatible with such a nature――cannot be said to have attained true Japaneseness.
This would be especially true with the question of spirituality.

ただ日本型というだけで、世界性をもたず、かえってこれと相容れざらんことを企図
するものは、いまだ真に日本的なるものに徹せぬといわなければならぬ。殊にこれが
霊性の問題に触れると、そうである。

 

 

Selected Works of D.T. Suzuki, Volume III: Comparative Religion (English Edition)

Selected Works of D.T. Suzuki, Volume III: Comparative Religion (English Edition)

 

 

日本的霊性 完全版 (角川ソフィア文庫)

日本的霊性 完全版 (角川ソフィア文庫)

 

 

Download the whole English text in PDF

https://terebess.hu/zen/mesterek/Suzuki-Japanese-Spirituality.pdf

 

 

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約