しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「鈴木大拙: 日本的霊性」その5。時間的には、私たちは、限りある直線ではなく、無限の円の中で、生きている。 “SUZUKI Daisetsu: Japanese Spirituality” No.5――Timewise, we live in an infinite circle, not in a limited line.

f:id:englishforhappiness:20200103090246j:plain

禅など仏教をアジア以外の世界に紹介したことで有名な、鈴木大拙。彼が日本人に
向けて書いた「日本的霊性」の中からの英訳抜粋をご紹介します。霊性に目覚めた人が
直観する、時間の性質について解説――バイリンガルで、どうぞ。

SUZUKI Daisetsu was a well-known figure in the introduction of Buddhism, including
Zen, to the non-Asian world. I introduce to you the English selection from “Japanese
Spirituality” which he wrote to Japanese people. He gives us commentaries on the
temporal nature of spiritual insight――more to come both in English and in Japanese.

 

 

 

It would seem that Shinto seeks to lay its total significance in cosmogony, and that it
considers the attaching of political, historical, and ethical values to this the culmination of
its work. Such a course is certainly not unwarranted, but it produces a tendency, which
leaves much to be desired, to overlook the existence of the Japanese spirituality.

神道は、宇宙生成論にその全面的意味を求め置かんとして居るようである。そうして、
それに政治的・歴史的・倫理的価値づけをすることによりて能事畢 (おわ) れりと考えて
いるようである。それももとよりしかあるべきことではあるが、それがために日本的
霊性の存在を無視せんとする傾向を生ずるようでは、はなはだ物足りない。

 

 

If the continued existence of the Japanese holds any worldwide meaning, if they have
something to contribute to the formation of world history (it is my conviction that they do:
this book was written with that idea in mind), then the Japanese must not neglect to
promote the special characteristics of Japanese spirituality.

日本人の存続が世界的に何か意味があって、その歴史の生成に、何か寄与すべき使命を
持って居るとすれば (本書の著者は実に此のごときものがあることを確信し、本書も亦
その心で書かれたのであるが)、果たしてそうだとすれば、われらは日本的霊性の特異性
を宣揚することを忽諸に附し (軽んずること) てはならないのである。

 

 

Though Shintoists have a cosmogonic theory, it bears a straight-line, temporal nature
that does not entitle it truly to be called creation. When attempts are made to interpret
history by means of this rectilinearity it is impossible to include either present or future,
and even the past is limited. Lacking creativity, history hardens up completely, and any
capacity for spirituality to function disappears as well.

そこで「神道」家者流の宇宙生成論であるが、それは直線的時間的で、生成の真義に
称 (かな) わぬところがある。直線的時間性で歴史的記憶を解釈しようとすると、その中
からは現在と未来とが出て来ないのである。過去さえも限られる。そうして歴史は
創造性を失って硬化してしまう。霊性もそのはたらきを出しようがなくなる。

 

 

With the straight-line view, everything is a geometrical diagram, and the generative and
transforming nature of the universe vanishes. Living is not something signified by
drawing a long line. One thousand, ten thousand, one hundred thousand years
notwithstanding, every form of life that has a beginning has an end. Eternity must apply
to the directions of both past and future. It cannot be a finite straight line.

時間を直線的に考えると、すべてが幾何学的図式になって、天地の化育性なるものが
なくなる。生きるということは長く線を引くということでない。何千年か何万年か乃至
何億年でも構わないが、始めのある生き方は亦終わりがなくてはならぬ。無限は過去の
方へも未来の方へもあてはめられなければならぬ。これは有限な直線ではいけない。

 

 

Actually, all straight lines are finite; because they are finite they are straight lines When
we try to cut off eternity at some point, that interval alone is a straight line. Eternity
cannot be a straight line; the very moment a beginning is indicated an end is already
decided. Something thus limited is not living, for life must be without limits; it cannot be
a straight line.

実際は直線は皆有限である。有限であるから直線なのである。無限をある点で切って
見るからその間だけが直線なのである。無限は直線で有り得ない。ここから始まる
といえば、ここで終わるということがすでにその時定められて居る。そんな限定を
受けるものは生きて居ない。生はどうしても無限でなくてはならぬ。すなわち直線で
あってはならぬ。

 

 

It is a circle that has no center, or rather, it is a circle with its center everywhere. This
infinite circularity of life can be intuited only by spirituality. All other insights are certain to
have some limitation somewhere.

生は円環である。中心のない、あるいはどこでもが中心である円環である。この生の
無限大円環性は霊性でないと直覚出来ないのである。その他の諸直覚は、どこかで限定
を受けなければならぬように出来て居る。

 

 

There are many who will say that things such as this infinite “great circle nature” are
incomprehensible, that they are mere conceptual abstractions, that they are the ultimate
in nonsense; those without spiritual insight will all say this. Those without the experience
that has attained the world of spirituality will inevitably come around to such an
opposition.

無限大円環性などというものは考えられぬ。そんなものは抽象的・概念的のもっとも
荒唐なるものだという人がたくさんあるに決まって居る。霊性的直覚のない人々は
いずれもしかいうのである。霊性的世界の真実性に得入した経験のないものは必ず
そんなふうの反抗をやってくる。

 

 

In fact, people who view life or history or the world in terms of a straight line hold a view
in which their time――their straight line――limits the infinite circle. They do not realize
that things thus limited are all the more abstract and conceptual. With spiritual insight, life
that seems to be functioning through time and space is seen really to have infinite
circularity.

事実の上で話すると、直線的時間観で世界を見、歴史を見、生を見て居る人々は、その
直線、その時間が無限大円環を限定して見るので、かく限定することが、かえって
抽象的で概念的であることを知らぬのである。霊性的直覚では、時間と空間とで動いて
居ると思われる生命は、その実、無限大円環性なることを見るのである。

 

 

We must not use the discriminatory intellect to conjecture upon, gauge, or criticize this
insight, for the intellect must be based on spiritual insight; spiritual insight cannot be
extracted from it. If the order is reversed, the most concrete reality becomes abstract and
conceptual, as in a dream.

この直覚を分別的知性で忖度し計較し批判してはならぬ。これらは霊性的直覚の上に
立てられるべきで、直覚を分別性から引き出すべきでない。この順序を逆にすると、
もっとも具体性の事実が抽象的になり、概念的になって、何だか夢のようになるので
ある。

 

 

  

Selected Works of D.T. Suzuki, Volume III: Comparative Religion (English Edition)

Selected Works of D.T. Suzuki, Volume III: Comparative Religion (English Edition)

 

 

日本的霊性 完全版 (角川ソフィア文庫)

日本的霊性 完全版 (角川ソフィア文庫)

 

 

Download the whole English text in PDF

https://terebess.hu/zen/mesterek/Suzuki-Japanese-Spirituality.pdf

 

 

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約