しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「悟りを生きる」。その5。あなたをこれまで苦しめてきた「思考構造」から解放される方法とは? “Living Realization” No.5――What is the method to liberate you from the “thought structures” which have been ailing you so far?

 

f:id:englishforhappiness:20200409083119j:plain

あなたの苦しみや葛藤は、ある「思考構造」が原因だと言います。そして、そこから
解放されるのは、実は、意外に簡単――解説を、バイリンガルで、どうぞ。

Certain thought structures are said to be the cause of your suffering and conflict and, in
fact, to be liberated from those structures is surprisingly easy――more to come both in
English and in Japanese.

 

 

 

I encourage you to spend some time with the simple practice od recognizing
thought-free awareness, before moving on to the next chapters. This can be a powerful,
life-transforming way of investigating the nature of your present experience.

次の章に進む前に言っておきたいのですが、読者の方々には是非ある程度の時間を
割いて、思考のない気づきを認識するという単純なことを繰り返し行っていただきたい
のです。これは、あなたが今体験していることの本質を知るために大変に効果的で、
その結果生き方が変わることさえあります。

 

 

It’s a way of seeing that there is awareness prior to thought, even though you have
always believed yourself to be the thought-based story in your mind. That story has told
you that you are a separate self in a world of separate things. Through recognizing
awareness, that story is seen to be something that arises and falls within awareness.

あなたがこれまで自分のことを思考に基づいた物語だと信じてきたとしても、これを
行えば、思考が生じる前には気づきが存在することを理解できるようになります。その
物語はあなたに、あなたは一つの独立した自己としての別々のものから成る世界の中で生きていると語ってきました。でも気づきを認識すれば、その物語は気づきの中に
立ち現れては崩れ去るものだということがわかるのです。

 

 

Recognizing thought-free awareness releases the belief in separation. It helps us to no
longer identify with certain thought structures that repeatedly play in the mind, causing
suffering, seeking, and conflict. When you see that things are not really objective,
separate things at all, and that they arise only by way of thoughts, a natural relaxation
happens. Life begins to flow more freely.

思考のない気づきを認識することで、この世界が別々のものから成っているという
思い込みから解放されます。さらには、それまでのように、マインドの中で
しょっちゅう稼働して苦しみや追求や葛藤を引き起こしている思考構造を自分として
認識することもなくなります。そもそも実際にはあらゆる物事に客観性はなく、別々に
存在しているわけでもなく、思考が働く時にのみ現れていることを見抜くと、自然に
くつろげるようになります。自由に流れながら生きられるようになります。

 

 

We come to see that all we really have to do is to allow all viewpoints to come and go,
without emphasizing them for a sense of self or for truth.

その結果、様々な見解が浮かんできても、自己という感覚や真理を守るためにそれらを
重視することなく、それらがひとりでに現れて消えてゆくのを放っておくだけで
よいことが理解できます。

 

 

The tension, stress, and resistance in our lives naturally release in this realization.
Everything is allowed to be just as it is. We experience ongoing joy, acceptance, and
forgiveness. We find a basic wisdom and peace at the core of our experience. We find
exactly what we’ve been looking for all our lives――freedom from the sense of limitation,
from the sense of being separate individuals cut off from others, experience, and life itself.

そうなれば、生活で感じる緊張やストレス、抵抗から自然に解放されます。あらゆる
ことは、あるがままにあることが許されます。そうしてこの今に繰り広げられている
喜び、受容、許しを体験します。私たちの体験の核にある本質的な英知と安らぎを
見出します。まさに今までずっと求めてきたものを見出すのです。それは制限されて
いるという感覚からの解放、そして自分が他の人々や体験、生そのものから
切り離されているという感覚からの解放となるでしょう。

 

  

 

 

悟りを生きる ― 非二元へのシンプルなガイド ―(覚醒ブックス)

悟りを生きる ― 非二元へのシンプルなガイド ―(覚醒ブックス)

 

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約