しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「悟りを生きる」。その16。「すべては幻想だ」「人生は無意味だ」など、極論に陥るのを防ぐ「中道」とは何か?“Living Realization” No.16―What is the “Middle Way,” which prevents you from being trapped in extreme views such as “nothing is real,” “life is pointless” ?

 

f:id:englishforhappiness:20200501103841p:plain

ブッダの重要な教えのひとつ「中道」を知れば、あなたの人生を縛っている極論から
自由になれると言う――解説を、バイリンガルで、どうぞ。

When you know the “Middle Way”, one of the most important teachings of the Buddha,
it is said that you will be free from extreme views which bind your life――more to come
both in English and in Japanese.

 

 

 

The Middle Way is freedom from dualistic extremes. This is an important, precious
refinement, which begins to reveal itself once the belief in separation has been seen
through. It is freedom from the extreme view that everything exists separately and the
view that nothing exists at all.

中道とは、二元的な極論から自由になることです。本書を真に理解するには、中道は
重要な要素です。すべては独立して存在しないということをひとたび見抜けば、中道は
おのずと姿を現します。中道を理解すれば、すべては別々に存在すると考えたり、
あるいはまったく何も存在しないと考えたりという極端な見方をしなくなります。

 

 

One of the most common fixed positions is a belief in awareness, a sort of mental
reductionism that takes place in thought. Thought creates a strict mental division
between awareness and appearances, as if awareness is the only reality and the world of
things doesn’t exist.

よくありがちな凝り固まったとらえ方の一つに、気づきに対する信仰があります。
これは思考に起きるある種の還元主義です。思考は頭の中で気づきと現れを厳格に
区別し、気づきが唯一の実在であって、物質的な世界は存在しないと見なします。

 

 

In the Middle Way, we don’t say that things don’t exist or that the world is not real. We
say that they are unfindable (i.e., empty of separate nature), yet they still appear.

でも中道のとらえ方では、何ごとも存在していないとか、この世界は現実でないなど
とは言いません。何も見つからない(つまり独立しては存在しない)と言ってみても、
実際には様々なものが現れます。

 

 

When we mentally reduce everything to awareness, we are essentializing awareness. To
essentialize awareness is to deny that things appear relatively. It is to treat awareness as
the only real thing, thereby denying unique play of forms. We looked into our direct
experience to see that everything is inseparable from awareness as a lived experience,
not a new belief system.

思考がすべてを気づきに還元してしまうのは、あらゆるものをその本質である気づき
としてしか見ないことです。すべてを気づきにしてしまえば、物事が相対的に現れる
ことは否定されてしまいます。気づきこそが唯一の実在だと考えることで、形ある
ものの独特な戯れは否定されます。あなたは自らの直接の体験を調べて、何ごとも
気づきから離れて存在しないことを理解しましたが、それは生きた体験であって新しい
信念体系ではありません。

 

 

Nihilism is another extreme view that can show up. Nihilism is the mental view that life is
meaningless or purposeless. It arises from negating conventional existence altogether or
from essentializing awareness.

人によっては、ニヒリズムという極端な見方に陥ることもあります。ニヒリズムとは、
生きることには意味も目的もないとする考え方で、慣習的現実を完全に否定したり、
すべての本質である気づきしか見ないことで生まれます。

 

 

The view of nihilism is “nothing is real,” “nothing exists” or “life is pointless.” These are
beliefs held onto by a self center that defends and protects them as truth. These beliefs
can even lead to depression.

ニヒリズムでは、「すべては幻想だ」、「何も存在しない」、「人生は無意味だ」
などと考えます。これは自己の中心がしがみついている信念なのですが、それを真理
として大切に擁護します。そのような信念をもてば、人はうつ状態になることさえ
あります。

 

 

When we move beyond the trap of emphasizing these extreme positions, a complete
openness to life and its various viewpoints arises. We experience a more balanced and
holistic way of being and living. We find ourselves being able to take many different
perspectives, moving freely among all of them, or resting quietly in no thought. We are
able to move in the world, without denying it.

これらの極論を重視させようとする罠を乗り越えた時、様々な体験や多様な見方を
すべて受けいれるようになります。それまでよりもバランスのとれた全体的な在り方、
生き方をするようになります。様々に異なる視点から見ることができるように
なります。それらの視点を自由に移動したり、または思考のないところで静かに休息
したりします。この世界を否定せずに、その中で行動します。

 

 

In the Middle Way, we neither mentally affirm reality nor deny it. We neither mentally
affirm Oneness nor deny it. This frees the mind from landing on any solid viewpoint as
final truth, while allowing for all views to flow in and out of experience.

中道では、この世界が実在するともしないとも考えません。また「一なるもの
(ワンネス)」を肯定することも否定することもありません。このような姿勢で
いれば、究極の真理としての揺るぎない見解にたどり着く必要がなくなります。何かを
体験中にどのような見方が現れても受け入れ、やがてそれが消えていく時にも
追いかけません。

 

 

We have no fixed position to ultimately defend. We may still have a final view such as
“the Middle Way,” but we hold that lightly――not as a fixed belief.

最終的に擁護するべき決定的な立場などありません。と言っても、依然として「中道」
のような究極的な見方をすることもあります。ただ、それを変わることない信念として
重く受け止めないのです。

 

 

The Living Realization method is a tool. That’s all it is. It’s useful until it is no longer
useful. Abandon whatever is not useful anymore. The invitation here is not to walk away
with yet another belief or mental position called “Living Realization” as if that position is
the only true position.

本書の方法は、単なる作戦に過ぎないのです。役には立ちますが、役目を終えたら不要
になります。不要になったものは捨てましょう。読者が本書を読み終えた時にね
「生きた悟り」とう新しい考え方を学んだけど、どうやらこれが真実らしいと思って
もらうために本書を書いたわけではありません。

 

 

We see that no teaching, teacher, method or view houses freedom exclusively. No
teaching, teacher, method or view can stand apart from everything else and act as the
final reality. Everything is interconnected in the web of language and therefore
inseparable in every way. Everything is impermanent.

どのような教えも教師も、方法も見解も、それだけが自由を与えてくれるわけでは
ありません。それらはどれもこれも、それ以外のすべてのものと切り離されたら成立
できず、究極の現実にはなれません。すべては言語のネットワークでつながって
いるので、切り離すことは不可能です。どのようなことも永久には続きません。

 

 

Look freshly in each moment, rather than living from a fixed conceptual framework or
some memorized insight. Both Living Realization and the Middle Way are unfindable
things, if you look. They are conventional teachings that allow you to live and enjoy life
free of identification with thought. Because they are empty and unfindable as inherent
things, you can now move through life following other endeavors, interests, and
perspectives, and enjoying the benefit received from this method.

凝り固まった概念の枠組みや記憶と化した洞察を基準に生きるのではなく、すべての
瞬間を新しい目で見てください。「生きた悟り」も中道も、あなたが探して見つかる
ものではありません。これらは慣習的な教えであって、あなたが思考に共鳴すること
なく人生を謳歌するために伝えられたものです。この教えは空(くう)だし、探したら
見つかるような本質ではないので、今はもう、あなたは他の試みや関心事、視点に
取り組むことができます。

 

 

 

 

悟りを生きる ― 非二元へのシンプルなガイド ―(覚醒ブックス)

悟りを生きる ― 非二元へのシンプルなガイド ―(覚醒ブックス)

 

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約