しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「ティク・ナット・ハン:イエスとブッダ、いのちに帰る」。その4。あなたの内側に宿る「ブッダ」に気づくことはできるか? “Thich Nhat Hanh: Going Home” No.4―Is it possible for you to be aware of “the Buddha” within you?

 

f:id:englishforhappiness:20201030100059j:plain

そもそも「ブッダ」とは何か? マインドフルネスの伝道師ティク・ナット・ハンが、
目からウロコの解説をしています――バイリンガルで、どうぞ。

What is “the Buddha” in the first place? Thich Nhat Hanh, an evangelist for mindfulness,
gives us insightful commentaries on this ――more to come both in English and in
Japanese.

 

 

 

In the beginning, we may think that the Buddha is someone other than
ourselves――another person. There are people who may think that the Buddha is a God,
and there are those who know that the Buddha is a human being like us but one who has
practiced and reached a very high level of enlightenment, understanding, and
compassion. However, we think that person is someone that is not us, and we have to go
to him for refuge: Buddham Saranam Gacchami. I go to the Buddha for refuge.

はじめは、ブッダは自分たちとは違う、誰か別人だと思うかもしれません。神だと
考える人もいるかもしれないし、私たちと同じ人間だが、修行を積んで高いレベルの
悟り、理解、慈悲に到達した人だと考えるかもしれません。ともかくブッダは自分以外
の別人で、その人のもとに帰依しなければならないと考えるのです。
ブッダン・サラナン・ガッチャーミ」――「私はブッダに帰依する」。

 

 

If you do well in that practice, some day you will come to the understanding that the
Buddha is not really another person. The Buddha is within us, because the substance that
makes up a Buddha is the energy of mindfulness, of understanding, and compassion. If
you practice well and you listen to the Buddha, you know that you have the Buddha
nature within you. You have the capacity of waking up, of being understanding and
compassionate.

練修が進むと、いつかブッダは自分とは別の存在ではないという理解に達し、自分の
なかにいるブッダに気づく日が訪れます。ブッダを構成している内実は、
マインドフルネス、理解、慈悲というエネルギーだからです。練修がもっと深まり、
ブッダの声に耳を傾けていくと、自分の内側に仏性があることに気づきます。あなた
には目覚める力、理解と慈悲の力があるからです。

 

 

Therefore, we have made progress and now we are seeking the Buddha from within. The
Buddha ceases to be the other. The Buddha can be touched everywhere and especially
within yourself. Unless you touch the nature of the Buddha or Buddhahood, you cannot
touch the Buddha. If Shakyamuni, the historical Buddha, has Buddhahood, you yourself
have your own Buddhahood. That is something that we have to arrive at.

こうなるとさらに修行が進んで、内側からブッダを求めるようになってきます。
そのとき、ブッダはひとりの人間であることをやめるのです。どこででもブッダ
触れることができ、特に、あなたの内に宿るブッダに触れることができるように
なるのです。ブッダの本質である仏性に触れられなければ、ブッダに触れることは
できません。歴史的存在のブッダである釈迦牟尼に仏性があるならば、あなた自身にも
仏性があるのです。ここが私たちの到達点です。

 

 

“I take the refuge in the Buddha, the one who shows me the way in this life.” The “one”
who shows me the way in this life begins by being Shakyamuni the Enlightened One. But
if you practice well, you might progress. Then you know that he is not so much another
person, because you have the Buddha nature in you, and you take refuge in that nature
within you. It becomes a direct experience, and the object of your faith is no longer
an idea about a person named Shakyamuni, an idea about the Buddhahood, an idea
about Buddha nature. Now you are touching Buddha nature not as an idea but as
a reality.

「私はブッダに帰依します――この世で道を示す者に」。この世で道を示す「者」は、
覚者・釈迦牟尼だという認識からはじまりますが、練修を積むとさらに進歩して、
もはやブッダがあなたの外にいる別人ではないことがわかってきます。仏性は自分の
うちにあるからです。自分のなかの仏性という本質に帰依するとき、あなたの信仰の
対象は、もはや釈迦牟尼と名づけられた人でも、その人の仏性でも、また仏性について
の観念でもなく、あなた自身の直接体験となります。このときはじめて、観念
としてではなく、ひとつの実在 (リアリティ) として仏性に触れることができるのです。

 

 

Buddha nature is the capacity of being awake, of being mindful and concentrated and
understanding. And you know very well by yourself that it is a reality that you can touch
within yourself at any time.

仏性とは目覚める能力であり、気づき、集中し、理解する能力です。ブッダとは、
いつでも、自分の力で、自分自身のなかで触れることができる生命の本質、リアリティ
であることをあなたは悟ります。

 

 

Taking refuge in the Buddha in this way will be the practice of generating the energy of
love. You see the suffering in yourself and around you and you are determined to end
the suffering by touching the nature of understanding, compassion, and enlightenment
in you. Because you can touch the Buddha nature in you, you produce the mind of
enlightenment

ブッダに帰依するとは、慈愛のエネルギーを生みだす練修です。あなたは自分のなかや
周囲の苦しみを見て、みずからのうちにある理解と慈悲と悟りの本質に触れることに
よってその苦しみを終わらせようと決意します。自分のなかの仏性に触れることが
できれば、悟りの心が生まれてきます。

 

 

 

My first anthology is published now.

Please purchase it from Amazon if you are interested in.

現在、私の初めての詩集が出版されています。

興味のある方は、アマゾンでご購入をお願いいたします。

 

 

Yet The Sky Is Blue それでも空は青い

Yet The Sky Is Blue それでも空は青い

  • 作者:本田つよし
  • 発売日: 2020/10/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

Going Home

Going Home

  • 作者:Hanh, Thich Nhat
  • 発売日: 2011/06/07
  • メディア: ペーパーバック
 

 

イエスとブッダ: いのちに帰る

イエスとブッダ: いのちに帰る

 

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約