しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「エーリッヒ・フロム: 愛するということ」。その5。私たちが「本物の愛」を経験するための、前提条件とは何か? “Erich Fromm: The Art of Loving” No.5――What is a prerequisite for us to experience “true love ” ?

f:id:englishforhappiness:20201110084512j:plain

「本物の愛」を経験するために、私たちが知っておくべき、いくつかのこと。
「自由からの逃走」など数々の名著で知られる心理学者エーリッヒ・フロムの解説に
耳を傾けてみましょう――バイリンガルで、どうぞ。

Several things of which we should know to experience “true love.” Let’s listen to the
commentaries of Erich Fromm who is a psychologist well-known for his masterpieces
such as “Escape from Freedom.”――more to come both in English and in Japanese.

 

 

 

The most important sphere of giving, however, is not that of material things, but lies in
the specifically human realm. What does one person give to another? He gives of himself,
of the most precious he has, he gives of his life. This does not necessarily mean that he
sacrifices his life for the other――but that he gives him of that which is alive in him; he
gives of his joy, of his interest, of his understanding, of his knowledge, of his humor, of
his sadness――of all expressions and manifestations of that which is alive in him.

しかし、与えるという行為のもっとも重要な部分は、物質の世界にではなく、ひときわ
人間的な領域にある。では、ここでは人は他人に、物質ではなく何を与えるのか。
それは自分自身、自分のいちばん大切なもの、自分の生命だ。これは別に、他人のため
に自分の生命を犠牲にするという意味ではない。そうではなく、自分のなかに息づいて
いるものを与えるということである。自分の喜び、興味、理解、知識、ユーモア、
悲しみなど、自分のなかに息づいているものすべてを与えるのだ。

 

 

In thus giving of his life, he enriches the other person, he enhances the other’s sense
aliveness by enhancing his own sense of aliveness. He does not give in order to receive;
giving is in itself exquisite joy. But in giving he cannot help bringing something to life in
the other person, and this which is brought to life reflects back to him; in truly giving, he
cannot help receiving that which is given back to him

このように人は自分の生命を与えることで他人を豊かにし、自分を活気づけることで
他人を活気づける。もらうために与えるのではない。与えること自体がこのうえない
喜びなのだ。だが、与えることによって、かならず他人のなかに何かが生まれ、その
生まれたものは自分に跳 (は) ね返ってくる。ほんとうの意味で与えれば、かならず何か
を受けとることになる。

 

 

Giving implies to make the other person a giver also and they both share in the joy of
what they have brought to life. In the act of giving something is born, and both persons
involved are grateful for the life that is born for both of them. Specifically with regard to
love this means: love is a power which produces love; impotence is the inability to
produce love.

与えることは、他人をも与える者にする。たがいに相手のなかに芽生えさせたものから
得る喜びを分かちあうのだ。与える行為のなかで何かが生まれ、与えた者も与えられた
者も、たがいのために生まれた生命に感謝する。とくに愛に限っていえば、こういう
ことになる――愛とは愛を生む力であり、愛せなければ愛を生むことはできない。

 

 

It is hardly necessary to stress that the fact that the ability to love as an act of giving
depends on the character development of the person. It presupposes the attainment of
a predominantly productive orientation; in this orientation the person has overcome
dependency, narcissistic omnipotence, the wish to exploit others, or to hoard, and has
acquired faith in his own human powers, courage to rely on his powers in the attainment
of his goals. To the degree that these qualities are lacking, he is afraid of giving
himself――hence of loving.

あらためて強調するまでもないが、与えるという意味で人を愛せるかどうかは、その人
の人格がどれくらい発達しているかによる。愛するためには、人格が生産的な段階に
達していなければならない。この段階に達した人は、依存心、ナルシシズム的な
全能感、他人を利用しようとか、なんでも貯めこもうという欲求をすでに克服し、自分
のなかにある人間的な力を信じ、目標達成のために自分の力に頼ろうという勇気を獲得
している。これらの性質が欠けていると、自分を与えるのが怖く、したがって愛する
勇気もない。

 

 

Beyond the element of giving, the active character of love becomes evident in the fact
that it always implies certain basic elements, common to all forms of love. These are care,
responsibility, respect
and knowledge.

愛の能動的な性質を示しているのは、与えるという要素だけではない。どんな形の愛
にも、かならず共通する基本的な要素がいくつか見られるが、ここにも、愛の能動的な
性質があらわれている。その要素とは、配慮、責任、尊重、知である。

 

 

If a woman told us that she loved flowers, and we saw that she forgot to water them, we
would not believe in her “love” for flowers. Love is the active concern for the life and the
growth of that which we love.
Where this active concern is lacking, there is no love.

もしある女性が花が好きだといっても、彼女が花に水をやるのを忘れているのを見て
しまったら、私たちは花にたいする彼女の「愛」を信じることはできないだろう。
愛とは、愛する者の生命と成長を積極的に気にかけることである。この積極的な配慮の
ないところに愛はない。

 

   

My first anthology is published now.

Please purchase it from Amazon if you are interested in.

現在、私の初めての詩集が出版されています。

興味のある方は、アマゾンでご購入をお願いいたします。

 

 

Yet The Sky Is Blue それでも空は青い

Yet The Sky Is Blue それでも空は青い

  • 作者:本田つよし
  • 発売日: 2020/10/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

The Art of Loving (P.S.)

The Art of Loving (P.S.)

  • 作者:Fromm, Erich
  • 発売日: 2006/11/21
  • メディア: ペーパーバック
 

 

 

愛するということ

愛するということ

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約