しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

マインドフルネス成功のコツ。「すべてはチャレンジ。考え込まない」。「マインドフルネス 気づきの瞑想」その7

f:id:englishforhappiness:20180119070221j:plain

前回にひき続き、マインドフルネス瞑想を成功させるためのコツを、ロングセラー
「マインドフルネス 気づきの瞑想 」より、バイリンガルでご紹介します。全部で
11項目あるのですが、今回は、その中から2つをご紹介します。

 

View all problems as challenges.

Look upon negativities that arise as opportunities to learn and to grow. Don’t run
from them, condemn yourself, or bury your burden in saintly silence. You have
a problem? Great. More grist for the mill. Rejoice, dive in, and investigate.

あらゆる問題をチャレンジと見る

嫌なことが起こったとき、その現象は自分が学び成長するための機会であると考えて
ください。嫌なことから逃げず、自分を責めず、黙り込んで問題の重荷に押し潰され
ないようにしてください。皆さんは今何か問題を抱えているでしょうか?すばらしい。
絶好の種です。喜んでください。その問題に直面し、研究してみてください。

 

Don’t ponder.

You don’t need to figure everything out. Discursive thinking won’t free you from the trap.
In meditation, the mind is purified naturally by mindfulness, by wordless bare attention.

考え込まない

あらゆることを考える必要はありません。いくら考えても問題から逃れることは
できないでしょう。瞑想中、言葉を使わず、ありのままに観察し、気づくことに
よって、心は自然に清らかになっていきます。

 

Habitual deliberation is not necessary to eliminate those things that are keeping you
in bondage. All that is necessary is a clear, nonconceptual perception of what they are
and how they work. That alone is sufficient to dissolve them. Concepts and reasoning
just get in the way, Don’t think. See.

心を束縛している汚れを取り除くのに、考えることは必要ありません。必要なのは、
概念を入れずに現象をありのままに見ること、そして現象がどのように作用しているか
を見ることだけです。心の汚れを消すには、それだけで充分です。概念や思考は心を
清らかにする邪魔をします。考えないでください。見るのです。

 

Mindfulness in Plain English

Mindfulness in Plain English

 

 

マインドフルネス

マインドフルネス

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約