しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

マインドフルネス成功のコツ。「自分で調べる」。「マインドフルネス 気づきの瞑想」その6

f:id:englishforhappiness:20180117061539j:plain

前回にひき続き、マインドフルネス瞑想を成功させるためのコツを、ロングセラー
「マインドフルネス 気づきの瞑想 」より、バイリンガルでご紹介します。全部で
11項目あるのですが、今回は、その中の8つめをご紹介します。

 

Investigate yourself.

Question everything. Take nothing for granted. Don’t believe anything because
it sounds wise and pious and some holy man said it.

自分で調べる

あらゆるものに疑問を持ってください。何事においても当然のことだと思わない
ように。聖者が言ったから、知的で敬虔に聞こえるからという理由で、その人の話を
鵜呑みにしてはなりません。

 

See for yourself. That does not mean that you should be cynical, impudent, or irreverent.
It means you should be empirical. Subject all statements to the actual test of your own
experience, and let the results be your guide to truth.

自分で確かめるのです。これは心がひねくれているとか、生意気とか、相手を見下して
いるという意味ではありません。自分で確かめて経験すべき、という意味です。他人が
言ったことはすべて一度自分で実際に確かめてみて、その確かめた結果を真理への
指針にするのです。

 

Insight meditation evolves out of an inner longing to wake up to what is real and to gain
liberating insight into the true structure of existence. The entire practice hinges upon
this desire to be awake to the truth. Without it, the practice is superficial.

智慧の瞑想は、真理に目覚めたい、存在のシステムから解脱する智慧を得たい、という
意欲を目覚めさせます。私たちの瞑想の進み具合は、真理を覚りたいという意欲に
かかっているのです。この意欲がなければ、瞑想はうわべだけのものになるでしょう。

 

Mindfulness in Plain English

Mindfulness in Plain English

 

  

マインドフルネス

マインドフルネス

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約