しあわせになる英語 English for Happiness

仏教、哲学、心理学をバイリンガルで学ぶ。

「中村元: 日本人の思惟方法」。その16。 なぜ日本人は、天皇の命令で、すぐに武器を捨て戦争を止めることができたのか? “Ways of Thinking of Eastern Peoples” No.16――Why could the Japanese stop using force and cease fire, at once, thanks to an order from the Emperor?

第二次世界大戦の終わりで、日本が天皇の命令で、あっさりと戦争を止めてしまったことは、外国人にとって大きな謎だったと言います。東洋思想の碩学、中村元による解説。――バイリンガルで、どうぞ。 For foreigners, it is said to have been a great myster…

「中村元: 日本人の思惟方法」。その15。 日本人に「無宗教です」と言う人が多い理由とは? “Ways of Thinking of Eastern Peoples” No.15――What is the reason why many Japanese say, “I am an atheist.”?

外国人に対して「私は無宗教です」と言うと、多くの場合、共産主義者か危険思想の持主と見なされるのをご存知でしょうか? でも事実、日本人には、特定の宗教を信仰していない人が多い。東洋思想の碩学、中村元による解説。――バイリンガルで、どうぞ。 Do you…

「中村元: 日本人の思惟方法」。その14。 日本人の「外国崇拝」の起源をたどる。“Ways of Thinking of Eastern Peoples” No.14――Tracing the history of ”worship of foreign countries” by the Japanese.

日本は「外圧」に弱いと言われています。とにかく海外からのものには従順で、「ガイジン」に弱い。このメンタリティーの起源は、中国との関係から始まっているようです。東洋思想の碩学、中村元による解説。――バイリンガルで、どうぞ。 It is said that Japa…

「中村元: 日本人の思惟方法」。その13。 宗教において、日本人は何を信じているのか? “Ways of Thinking of Eastern Peoples” No.13――What do the Japanese believe in terms of religion?

同じ仏教でも、もともとインド人が信じていたものと、日本人が信じているものとは違うと言います。東洋思想の碩学、中村元による解説。――バイリンガルで、どうぞ。 In terms of same Buddhism, what the Indian originally believed and what the Japanese b…

「中村元: 日本人の思惟方法」。その12。 なぜ日本人は、普遍的な教えより、「個人」を尊重するのか? “Ways of Thinking of Eastern Peoples” No.12――Why do the Japanese respect “an individual” rather than universal doctrines?

日本の仏教徒は、自分たちの宗派の開祖に対して絶対的な帰依を示す傾向がありますが、これは他の国の民族に比べて、とくに顕著だと言います。日本人が、誰か特定の個人を絶対視して敬う傾向が強い理由とは? 東洋思想の碩学、中村元による解説。――バイリンガ…

「中村元: 日本人の思惟方法」。その11。日本人が、社会集団を「家族」のように見なす傾向が強いことの良い点と悪い点とは何か? “Ways of Thinking of Eastern Peoples” No.11――What are the good points and bad points for the Japanese to have strong tendency to regard various social groups as a family?

私たち日本人にとって、「会社は一つの家族」という考え方には、それほど違和感はありません。しかし、その考え方には、様々な功罪があるようです。東洋思想の碩学、中村元による解説。――バイリンガルで、どうぞ。 For us the Japanese, “a company is a fam…

「中村元: 日本人の思惟方法」。その10。日本人と西洋人とでは、そもそも「人間」の捉え方が決定的に違う? “Ways of Thinking of Eastern Peoples” No.10――Is the way to grasp “man” decisively different, in the first place, between the Japanese and the Westerners?

私たち日本人が、西洋人とのコミュニケーションで感じるギャップは、単なる言葉の問題だけでなく、「根本的な考え方の違い」から来ている? 東洋思想の碩学、中村元による解説。――バイリンガルで、どうぞ。 Does the gap that we the Japanese are feeling in…

「中村元: 日本人の思惟方法」。その9。個人として自立できない日本人が多い理由とは何か? “Ways of Thinking of Eastern Peoples” No.9――What is the reason why so many Japanese cannot become independent as an individual?

西洋人に比べて、日本人は、個人として自立できない人が多いと言います。これは、個人よりも人間関係を優先する日本の精神性が原因かも知れません。東洋思想の碩学、中村元による解説。――バイリンガルで、どうぞ。 It is said that more Japanese cannot bec…

「中村元: 日本人の思惟方法」。その8。日本人には徹底した批判対決の精神が欠けている? “Ways of Thinking of Eastern Peoples” No.8――Are the Japanese lacking in the radical spirit of confrontation and criticism?

今回のコロナ・パンデミックにおける政府の対応を見ても、日本では、西洋の他の国々に比べて、物事があいまいになる傾向があるようです。それは、長い歴史の中で培われた日本人のメンタリティーが原因かも知れません。東洋思想の碩学、中村元による解説。――…

「中村元: 日本人の思惟方法」。その7。「日本的な」ものの考え方が、世界では通用しない理由とは? “Ways of Thinking of Eastern Peoples” No.7――What is the reason why the “Japanese” way of thinking does not make sense in the world?

芸術の分野では「日本的な」なものが世界的に高く評価されているのに対して、「日本的な」ものの考え方は、世界では誤解されることが多く、それが真の国際コミュニケーションを阻害しているのかもしれません。東洋思想の碩学、中村元による解説。――バイリン…

「中村元: 日本人の思惟方法」。その6。日本では、西洋の他の国々とは違って、宗教の問題に関しては「和の精神」を第一に考える? “Ways of Thinking of Eastern Peoples” No.6――As far as religion is concerned, is “the idea of harmony” a foremost quality in Japan, unlike in other countries of the West?

古今より、宗教の違いが諍いや時には殺し合いをもたらすことは、よく知られていますが、日本の場合、どうも事情が違うようです。東洋思想の碩学、中村元による解説。――バイリンガルで、どうぞ。 It is well-know that in ancient and modern times, the diff…

「中村元: 日本人の思惟方法」。その5。日本人は、他の民族に比べ、敵に対して寛容? “Ways of Thinking of Eastern Peoples” No.5――Are the Japanese the people who have tolerance toward enemies compared with other peoples?

第二次世界大戦により、日本人に対する厳しい見方や批判が内外に広がりましたが、そもそも、日本人とは、どのような民族なのか? 東洋思想の碩学、中村元による解説。――バイリンガルで、どうぞ。 Due to the World WarⅡ, severe views or criticism on the Ja…

「中村元: 日本人の思惟方法」。その4。日本人は、もともと愛情を大切にする民族か? “Ways of Thinking of Eastern Peoples” No.4――Are the Japanese the people who originally cherish benevolence?

第二次世界大戦後、日本人は、もともと好戦的なため戦争を行なった、と言われました。東洋思想の碩学、中村元は、この微妙な問題に客観的な分析と解説を加えています――バイリンガルで、どうぞ。 After the World WarⅡ, the Japanese were said to have made …

「中村元: 日本人の思惟方法」。その3。日本人は、もともとは、死を恐れたり、人生に対して悲観的になったりはしない民族だった? “Ways of Thinking of Eastern Peoples” No.3――Were the Japanese originally the people who had no fear of death and no pessimistic view on life?

私たち日本人は、もともとは楽天的な民族だったと言います。どういうことでしょうか?――東洋思想の碩学、中村元の不朽の名著より――バイリンガルで、どうぞ。 It is said that we the Japanese were originally optimistic people. What does it mean? ――From …

「中村元: 日本人の思惟方法」。その2。古来では「今が良ければ、すべて良い」と考えていた日本人は、仏教をどのように受け入れたか? “Ways of Thinking of Eastern Peoples” No.2――How did the Japanese who had been thinking, ”If the present time is good, everything is good,” in ancient times, accept the Buddhist teachings?

かつて日本人は、死後の世界について深刻に考えず、つねに現世を楽しむことをモットーとしてきたと言います。その日本人が、来世を説く仏教に出会った時、何が起こったか――東洋思想の碩学、中村元の不朽の名著より――バイリンガルで、どうぞ。 It is said tha…

「中村元: 日本人の思惟方法」。その1。日本人に特有なものの考え方とはどのようなものか? “Ways of Thinking of Eastern Peoples” No.1――What is the way of thinking peculiar to Japanese people?

より良いコミュニケーションは自分自身を知ることから始まります。世界で活躍できる日本人であるために――東洋思想の碩学、中村元の不朽の名著を、なるべく詳しく紹介していきたいと思います。――バイリンガルで、どうぞ。 Better communication comes from kn…

「加島祥造: タオ―老子」。その11。「怨 (うら) み・憎しみ」を無くすことの大切さとは? “Lin Yutang: The Wisdom Of Laotse” No.11――How important is getting rid of “hatred”?

仏教が説く「貪瞋痴(とん・じん・ち)」は、人間を不幸にする3大要素。中でも「瞋」は、誰もが苦しむ不幸の種です。怨み・憎しみを無くすにはどうしたら良いでしょうか?――発売以来、多くの共感を呼んだ不朽の名作から、私が大きな影響を受けたフレーズを抜粋―…

「加島祥造: タオ―老子」。その10。何でも頭で知ることができる、と思うのは、実は深刻な病気? “Lin Yutang: The Wisdom Of Laotse” No.10――Is “pretending to know anything intellectually” a serious disease?

多くの人がかかっていると言う深刻な病気、それは「知識病」。あなたの不幸せも、実は、ここから始まっているのかも知れない?――発売以来、多くの共感を呼んだ不朽の名作から、私が大きな影響を受けたフレーズを抜粋――バイリンガルで、どうぞ。 It is said th…

「加島祥造: タオ―老子」。その9。宇宙のエナジーにつながっている人が大切にしている、「三つの宝」とは? “Lin Yutang: The Wisdom Of Laotse” No.9――What are “Three Treasures” which one who is connected to the energy of the universe values?

タオの存在に気がつき、そこから果てしないエナジーを得ている人は、「三つの宝」を大切にしていると言います――発売以来、多くの共感を呼んだ不朽の名作から、私が大きな影響を受けたフレーズを抜粋――バイリンガルで、どうぞ。 It is said that one who is a…

「加島祥造: タオ―老子」。その8。どんなに大きなことでも、「小さなうちにやる」ことで成し遂げることができる? “Lin Yutang: The Wisdom Of Laotse” No.8――Will you be able to accomplish whatever great thing “if you deal with it while yet it is small”?

宇宙で働く大きなパワーに気がつけば、あなたの人生は劇的に変わるかもしれない――発売以来、多くの共感を呼んだ不朽の名作から、私が大きな影響を受けたフレーズを抜粋――バイリンガルで、どうぞ。 Your life might be drastically transformed if you are aw…

「加島祥造: タオ―老子」。その8。どんなに大きなことでも、「小さなうちにやる」ことで成し遂げることができる? “Lin Yutang: The Wisdom Of Laotse” No.8――Will you be able to accomplish whatever great thing “if you deal with it while yet it is small”?

My first anthology is published now. Please purchase it from Amazon if you are interested in. 現在、私の初めての詩集が出版されています。 興味のある方は、アマゾンでご購入をお願いいたします。 Yet The Sky Is Blue それでも空は青い 作者:本田つ…

「加島祥造: タオ―老子」。その7。世界を手に入れるためには「どんどん損をする」のが早道? “Lin Yutang: The Wisdom Of Laotse” No.7――Is “losing day by day” a short-cut to conquer the world?

東洋哲学の究極を表現した、「タオ―老子」。そこにある深遠な真理「無為自然」は、私たち日本人には、理解しやすいかもしれません。発売以来、多くの共感を呼んだ不朽の名作から、私が大きな影響を受けたフレーズを抜粋――バイリンガルで、どうぞ。 “The Wisd…

「加島祥造: タオ―老子」。その6。大切なのは、他人や社会を知ることではなく「自分を知ること」「自分に勝つこと」? “Lin Yutang: The Wisdom Of Laotse” No.6――Are “knowing yourself” and “conquering yourself” more important than knowing others or society?

真の智慧とは? 真の強さとは? 発売以来、多くの共感を呼んだ不朽の名作から、私が大きな影響を受けたフレーズを抜粋――バイリンガルで、どうぞ。 What is true wisdom? What is true strength? From the timeless masterpiece, which has evoked many people’…

「加島祥造: タオ―老子」。その5。どうしたら「あなたの毎日を活き活きとさせるタオのパワー」を感じることができるか? “Lin Yutang: The Wisdom Of Laotse” No.5――How can you feel “the power of Tao that will bring your days to life“?

「タオ」とは宇宙を司る自然秩序。そこで働くパワーを感じることで、あなたの毎日は活き活きと変わり出すと言う。発売以来、多くの共感を呼んだ不朽の名作から、私が大きな影響を受けたフレーズを抜粋――バイリンガルで、どうぞ。 “Tao” is the natural order…

「加島祥造: タオ―老子」。その4。「毎日、消耗しているだけだ」と感じている人へ。道 (タオ) とつながれば、いつでも活き活きした自分でいられる? “Lin Yutang: The Wisdom Of Laotse” No.4――For those who feel “just consuming myself everyday.” Does being connected with Tao bring you to life all the time?

「タオ」とは宇宙を司る自然秩序。そこにつながっている人は、決して、人生を無駄にしないと言う。発売以来、多くの共感を呼んだ不朽の名作から、私が大きな影響を受けたフレーズを抜粋――バイリンガルで、どうぞ。 “Tao” is the natural order of the univer…

「加島祥造: タオ―老子」。その3。「自分が他人にどう見られているか?」が気になる人へ。心がラクになる自分の在り方とは? “Lin Yutang: The Wisdom Of Laotse” No.3――For those who concern how other people think of them. What is your own way of being to let your mind go?

「タオ」とは宇宙を司る自然秩序。私たち一人ひとりが持つ智慧に気づくために、直感的に悟るべき道理。発売以来、多くの共感を呼んだ不朽の名作から、私が大きな影響を受けたフレーズを抜粋――バイリンガルで、どうぞ。 “Tao” is the natural order of the un…

「加島祥造: タオ―老子」。その2。「上善水如」の出典元。驚くほど心がラクになる、自然な生き方とは? “Lin Yutang: The Wisdom Of Laotse” No.2――The source of 「上善水如」. What is the way to live which amazingly lets your mind go?

2600年以上も前の東洋の智慧が、現代に生きる私たちの生き方を根底から変える? 発売以来、多くの共感を呼んだ不朽の名作から、私が大きな影響を受けたフレーズを抜粋――バイリンガルで、どうぞ。 Does an Eastern wisdom over 2600 years ago make our way to…

「加島祥造: タオ―老子」。その2。「上善水如」の出典元。驚くほど心がラクになる、自然な生き方とは? “Lin Yutang: The Wisdom Of Laotse” No.2――The source of 「上善水如」. What is the way to live which amazingly let your mind go?

My first anthology is published now. Please purchase it from Amazon if you are interested in. 現在、私の初めての詩集が出版されています。 興味のある方は、アマゾンでご購入をお願いいたします。 Yet The Sky Is Blue それでも空は青い 作者:本田つ…

「加島祥造: タオ―老子」。その1。心に深く響く、東洋の智慧とは? “Lin Yutang: The Wisdom Of Laotse” No.1――What is the Eastern wisdom which deeply resonates in your heart?

東洋哲学の真髄を、わかりやすい言葉で翻訳。発売以来、多くの共感を呼んだ不朽の名作から、私が大きな影響を受けたフレーズを抜粋しました。――バイリンガルで、どうぞ。 Here we have an easy-to-understand translation of the essence of Eastern philoso…

「ダライ・ラマ: 死と向き合う智慧」。その5。チベットに伝わる、死の恐怖を克服するための手引書とは? “Dalai Lama: Advice On Dying” No.5――What is a guide to overcome the fear of death, which has been handed down in Tibet?

世界的な仏教指導者・ダライ・ラマが解説する、チベット仏教の真髄――バイリンガルで、どうぞ。 Here we have the essence of Tibetan Buddhism on which Dalai Lama, the world Buddhist leader, gives commentaries―― more to come both in English and in …