しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「ダライ・ラマ 怒りを癒す」その13。「色即是空」: あなたも「空(くう)」を理解できるようになる? “Dalai Lama: Healing Anger” No.13――”Form is emptiness.”: Will you be able to understand “emptiness,” too?

「空(くう)」といえば、般若心経の中の有名なフレーズ「色即是空」を思い起こす人も多いでしょう。仏教を学ぶ人にとって、ある意味、最大の課題のひとつといえる「空」。「すべてのものは、実質的な実体を持たない」という教えだと言いますが、完全に理解す…

「ダライ・ラマ 怒りを癒す」その12。私たちは、仏たちに感謝するより、衆生(すべての人・生き物)に感謝すべき? “Dalai Lama: Healing Anger” No.12――Should we feel more grateful to sentient beings than to Buddhas?

ダライ・ラマによれば、私たちの幸福への貢献度は、仏たちよりも衆生(すべての人・生き物)のほうがはるかに勝っている、と言います。どういうことでしょうか?――解説を、バイリンガルでお届けします。 According to Dalai Lama, in terms of the contribution…

「ダライ・ラマ 怒りを癒す」その11。三段階の智慧。あなたは、どのようにして悟りを得るようになるか? “Dalai Lama: Healing Anger” No.11――Three types of wisdom: In what way do you attain enlightenment?

仏教を実践する人なら誰もがあこがれる、「悟り」。それは、ある日突然、稲妻のようにひらめくものではなく、段階を経て到達する境地だと言う――ダライ・ラマの解説を、バイリンガルでお届けします。 Anyone who practices Buddhist teachings have a longing…

「ダライ・ラマ 怒りを癒す」その10。「悪いことはすべてあなたの過去の悪いカルマ(業)のせい」というのは、完全な誤解? “Dalai Lama: Healing Anger” No.10――Is “blaming everything on your negative past karma” a totally wrong understanding?

「自業自得」など、日本人が生活の中で良く口にする言葉「業(カルマ)」。これは、ある意味、最も誤解されている仏教用語の一つかもしれません――ダライ・ラマの解説を、バイリンガルでお届けします。 “Karma “ is what Japanese people often say in daily li…

「ダライ・ラマ 怒りを癒す」その9。あなたの、その「何かに執着する心」が、怒りや憎しみの根源になっている? “Dalai Lama: Healing Anger” No.9――Is your “attachment” the root of anger and hatred?

ブッダ(悟りを得た人)とは、「何かに執着する心」から解放された人。だから、怒りや憎しみからも解放されていると言います。仏教の名著中の名著として知られる「入菩提行論」より引用しながら、ダライ・ラマが「執着」と「怒り」の関係についてわかりやす…

「ダライ・ラマ 怒りを癒す」その8。例えば、キリスト教から仏教へ。「改宗」の問題をどう考えるべきか? “Dalai Lama: Healing Anger” No.8――What should we think of the matter of “conversion” such as from Christianity to Buddhism?

西洋では、仏教に対する関心が高まり、いわゆる「ナイトスタンド仏教徒」と呼ばれる、就寝前にベッドサイドのナイトスタンドに置いた仏教関係の本を読み、心の平和を得ている人が以前より増えています。ほとんどがキリスト教徒である彼らにとって仏教への改…

「ダライ・ラマ 怒りを癒す」その7。ブッダから大乗仏教へ。受け継がれる「憎しみを止めるのは愛だけ」という教え。 “Dalai Lama: Healing Anger” No.7――From the Buddha to Mahayana Buddhism; the handed-down teaching “Hatred ceases only by love.”.

「憎しみは憎しみによっては止まず、ただ愛によってのみ止む」は、おそらく最も有名なブッダの言葉でしょう。この教えは、大乗仏教に受け継がれ、シャーンティデーヴァによってさらに洗練されます。仏典の名著中の名著として知られる「入菩提行論」より引用…

「ダライ・ラマ 怒りを癒す」その6。怒りから心の平和へ。あなたの心を変える、瞑想の実践法。 “Dalai Lama: Healing Anger” No.6――From anger to peace of mind; how to practice meditation to transform your mind.

ダライ・ラマが解説する、あなたの想像力と体験を活かした、瞑想法の実践――バイリンガルでお届けします。 Here I bring to you, both in English and in Japanese, Dalai Lama’s commentaries on the practice of meditation which utilizes your imaginativ…

「ティク・ナット・ハン: 怒り」。あなたの怒りを「マインドフルネス」で抱きしめる方法とは? “Thich Nhat Hanh: Anger” ――What is the method to let “your mindfulness” embrace your anger?

地球規模の精神的指導者であり、数多くのマインドフルネスと平和に関するベストセラーによって世界中の尊敬を集めている、禅僧ティク・ナット・ハン。彼の著作「怒り 心の炎の静め方」の中より、怒りを静める効果的な方法をご紹介します――バイリンガルで、ど…

「ダライ・ラマ 怒りを癒す」その5。仏教を実践する人へ、ダライ・ラマからのアドバイス。極端に走ってはならない。 “Dalai Lama: Healing Anger” No.5――Advice from Dalai Lama to those who practice Buddhist teachings: Never go to extremes.

世界中で、マインドフルネス瞑想など仏教を日常生活に取り入れ、心の平和をめざす人が以前より増えているようです。ダライ・ラマからのアドバイスを、バイリンガルでお届けします。 All over the world, more people than before are trying to take the Bud…

「ダライ・ラマ 怒りを癒す」その4。仏教の基本:「我」あるいは「無我」とは? “Dalai Lama: Healing Anger” No.4――What is “self” or “non-self”: the basis of Buddhist teachings?

私が仏教を学んできて、一番理解が難しいと思うのが「無我」という概念。ダライ・ラマの「我」に関する、わかりやすい解説をバイリンガルでお届けします。 After I have been learning Buddhist teachings, the notion which I regard as the hardest to und…

「ダライ・ラマ 怒りを癒す」その3。あなたの怒りを引き起こす因縁(原因と条件)とは? “Dalai Lama: Healing Anger” No.3――What are the causal factors and conditions that give rise to your anger and hatred?

怒りに対処するには、まず怒りを引き起こした因縁(原因と条件)を探求することが大切だと言います。仏典の名著中の名著として知られる、シャーンティデーヴァの「入菩提行論」より引用しながら、ダライ・ラマがわかりやすく解説――バイリンガルでお届けします…

「ダライ・ラマ 怒りを癒す」その2。理不尽きわまる扱いには、反撃しても良い? “Dalai Lama: Healing Anger” No.2――If you have been treated very unfairly, should you take counteraction?

仏教は、何をされても無抵抗という教えではないと言います。ダライ・ラマは、中国政府からの迫害にどう対応したか?――解説を、バイリンガルでお届けします。 It is said that Buddhist teachings do not tell us to be passive to whatever done to us. How …

「ダライ・ラマ 怒りを癒す」その1。仏教の基本。自分に危害を加えた相手に、怒りではなく、抱くべき心とは? “Dalai Lama: Healing Anger” No.1――What should we have in mind toward those who cause harm to us, instead of anger, according to the basis of Buddhism?

怒りに対する最も有効な解毒剤「忍耐」について。仏典の名著中の名著として知られる、シャーンティデーヴァの「入菩提行論」より引用しながら、ダライ・ラマがわかりやすく説明します。まずは、ダライ・ラマが世界中に広めてきた「思いやり、慈悲、あわれみ…

「不安をたしかな『自信』に変える奇跡の方法」その14。あなたが本当に探しているのは、「ハイヤー・セルフ(高次の自己)」つまり「自分を超えた自分」。 “Feel the fear and do it anyway”No.14――What you are really searching for is “Higher Self”; “The Self that transcends self.” 

私たちの中には、不安や憎悪、欠乏感やその他のネガティブな感情の原因になる些細なことに煩わされている部分を超越した「ハイヤー・セルフ(高次の自己)」があると言います。創造性や直感力、信頼、愛、喜び、インスピレーション、熱望、優しさ、寛容など…

「不安をたしかな『自信』に変える奇跡の方法」その13。本当に幸せな人とは「もらう」人ではなく、「与える」人。 “Feel the fear and do it anyway”No.13――A truly happy person is the one who “gives”, not “takes”.

人生で学ぶべきもっとも重要なことは、いかにして与えるかだと言います。とくに、純粋な「与える」行為は、相手に利益をもたらすだけではなく、私たちもいい気分にしてくれる。お返しを期待して与えるよりも、愛の気持ちから与えるほうが、想像もしていなか…

「不安をたしかな『自信』に変える奇跡の方法」その12。何が起こっても、人生の勝利を手に入れることができる、5つのステップとは? “Feel the fear and do it anyway”No.12――What are the five steps to be a winner whatever happens in your life?

この世界には、人生から「最悪」の経験を授かっても、勝利を手に入れた人々がたくさんいる。あなたも、以下の5つのステップを実践して人生に「イエス」と言えるようになれば、勝者になれる――解説をバイリンガルでお届けします。 The world is filled with p…

「不安をたしかな『自信』に変える奇跡の方法」その11。人生を変える魔法の言葉、「あなたの宇宙に『イエス』と答える」とは? “Feel the fear and do it anyway”No.11――What is the magic phrase to change your life; “SAY YES TO YOUR UNIVERSE”?

不安を軽くする方法を身につけるうえで、一番大切な教えは「あなたの宇宙に『イエス』と答える」という言葉で表現できると言います。「とにかくやってみよう 不安をたしかな『自信』に変える奇跡の方法」の著者スーザン・ジェファーズが、その不思議な効果を…

「不安をたしかな『自信』に変える奇跡の方法」その10。人生の選択に迫られた時、間違いを犯すことへの不安をはねのけられるようになるエクササイズとは? “Feel the fear and do it anyway”No.10――What are the exercises that help you push through your fears about making mistakes when you stand at the threshold of the decision in life?

人生で重要な決断を迫られた時、間違った判断をしてしまうのではと、不安になるもの。そんなあなたに役立つエクササイズをご紹介します。バイリンガルで、どうぞ。 When you stand at the threshold of the important decision in life, you feel the fear t…

「不安をたしかな『自信』に変える奇跡の方法」その9。人生の選択に迫られた時、間違った判断を恐れてしまう人へ。 “Feel the fear and do it anyway”No.9――To those who feel the fear that their choice might be wrong when they stand at the threshold of the decision in life.

人生で重要な決断を迫られた時、間違った判断をしてしまうのではと、不安になるもの。そんなあなたを勇気づけるメッセージをご紹介します。バイリンガルで、どうぞ。 When you stand at the threshold of the important decision in life, you feel the fear…

「不安をたしかな『自信』に変える奇跡の方法」その8。心の安定を保つために、重要な決断を下した後は、3つのステップをチェックしよう。 “Feel the fear and do it anyway”No.8――Check the three steps that will give you greater peace of mind after making an important decision.

人生で重要な決断を下した後は、これでよかったのかなど、何かと不安になるもの、そんな時、あなたが知っておくべき3つのステップをご紹介します。バイリンガルで、どうぞ。 After you make an important decision in life, you feel the fear that your ch…

「不安をたしかな『自信』に変える奇跡の方法」その7。重要な決断をする前に、あなたの望んでいる結果へと導く、5つのステップをチェックしよう。 “Feel the fear and do it anyway”No.7――Check them out before making an important decision: the five steps that leads you to the outcome you wish.

あなたを取り巻く世界を変えるために必要なのは、あなたの考え方を変えることだけ。とくに、人生で重要な選択を迫られた時、実は、「失うものは何もない」と気づくことが、あなたの人生を劇的に変えると言います。あなたの望む結果が出る確率を高めるために…

「不安をたしかな『自信』に変える奇跡の方法」その6。人生の選択を迫られた時、あなたを勇気づける「何も失わない決断」とは? “Feel the fear and do it anyway”No.6――What is the “No-Lose Decision” that encourages you when you stand at the threshold of the decision in life?

あなたを取り巻く世界を変えるために必要なのは、あなたの考え方を変えることだけ。とくに、人生で重要な選択を迫られた時、実は、「失うものは何もない」と気づくことが、あなたの人生を劇的に変えると言います。しかし、実際には、多くの人が「勝ち目のな…

「不安をたしかな『自信』に変える奇跡の方法」その5。「ポジティブな思考法」をしっかり身につける方法とは? “Feel the fear and do it anyway”No.5――What are the methods for you to fully attain “Positive Thinking”?

ご存知のとおり、「ポジティブな思考法」は新しい概念ではありません。ノーマン・ヴィンセント・パールやナポレオン・ヒル、マックスウェル・マルツなどがこの思考法を普及させており、彼らの著書は今でも読むことができます。でも、ポジティブな思考法を身…

「不安をたしかな『自信』に変える奇跡の方法」その4。被害者意識から抜け出し、不安に対処する能力をアップさせる7つの方法とは? “Feel the fear and do it anyway”No.4――What are the seven methods that enable you to escape from the victim mentality and increase your ability to handle the fear?

何か新しいことに挑戦しようとすると、不安が沸き上がり、足がすくんでしまう。多くの人にそんな経験があるのではないでしょうか。「とにかく、やってみよう 不安をたしかな『自信』に変える奇跡の方法」は、あなたを行動から遠ざけている「不安」の複雑さを…

「不安をたしかな『自信』に変える奇跡の方法」その3。あなたに無力感を与え、不幸せへと導く「被害者意識」とは? “Feel the fear and do it anyway”No.3――What is the ”victim mentality” that makes you helpless and leads you to unhappiness?

何か新しいことに挑戦しようとすると、不安が沸き上がり、足がすくんでしまう。多くの人にそんな経験があるのではないでしょうか。「とにかく、やってみよう 不安をたしかな『自信』に変える奇跡の方法」は、あなたを行動から遠ざけている「不安」の複雑さを…

「不安をたしかな『自信』に変える奇跡の方法」その2。あなたにパワーと勇気を与える言葉使いとは? “Feel the fear and do it anyway”No.2――What is the empowering and encouraging vocabulary for you?

何か新しいことに挑戦しようとすると、不安が沸き上がり、足がすくんでしまう。多くの人にそんな経験があるのではないでしょうか。「とにかく、やってみよう 不安をたしかな『自信』に変える奇跡の方法」は、あなたを行動から遠ざけている「不安」の複雑さを…

「不安をたしかな『自信』に変える奇跡の方法」その1。あなたを行動から遠ざけている「不安」に関する5つの真実とは? “Feel the fear and do it anyway”No.1――What are the five truths about “fear” that keeps you away from action?

何か新しいことに挑戦しようとすると、不安が沸き上がり、足がすくんでしまう。多くの人にそんな経験があるのではないでしょうか。「とにかく、やってみよう 不安をたしかな『自信』に変える奇跡の方法」は、あなたを行動から遠ざけている「不安」の複雑さを…

「ダライ・ラマの仏教入門」その6。私たちは、死にゆく人に何ができるか? 何を言ってあげるべきか? “The Dalai Lama: The Meaning of Life” No.6――How should we help someone who is dying? What should we say to the dying person?

世界の中で最も尊敬され、また最も影響力のある仏教指導者、ダライ・ラマ。彼の著作「ダライ・ラマの仏教入門」の中に、死にゆく人に対して私たちができること、何を言ってあげるべきかの解説があります――バイリンガルで、どうぞ。 Dalai Lama is the most r…

「ダライ・ラマの仏教入門」その5。家庭を、世界を、平和にするために、ダライ・ラマ自身が行ない、いつも人に勧めている瞑想法とは? “The Dalai Lama: The Meaning of Life” No.5――What is the method of meditation that Dalai Lama himself is practicing and frequently recommends to others for peace in the family and in the world

世界の中で最も尊敬され、また最も影響力のある仏教指導者、ダライ・ラマ。彼の著作「ダライ・ラマの仏教入門」の中に、家庭から始まって国家や世界に及ぶ平和のために、彼自身が実践し、いつも人に勧めている瞑想法の解説があります――バイリンガルで、どう…