しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「幸福優位7つの法則」その1。「成功すれば幸せになれる」という常識はウソだった?

f:id:englishforhappiness:20180905062031j:plain

グーグル、コカ・コーラIBMなど世界的な企業で採用されて驚異の成果を挙げている
というメソッドを解説した本書は、「仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功
理論」という副題がついており、「幸福は成功の結果としてもたらされるのではなく、
まず幸福感をもつことが成功への鍵となる」という逆転の発想で、学問とビジネスの
世界の常識をひっくり返したと言います。その基本となっているのが「ポジティブ
心理学」。そして、ハーバードの学生たち1,600名を対象に行なった研究――バイリン
ガルでご紹介します。

 

It is not healthy nor scientifically responsible only to study the negative half of human
experience. In 1998, Martin Seligman, then president of the American Psychological
Association, announced that it was finally time to shift the traditional approach to
psychology and to start to focus more on the positive side of the curve. That we needed
to study what works, not just what is broken. Thus, “positive psychology” was born.

人が経験する精神状態のネガティブな側面だけを研究するというのは、健全なやり方
ではなく、科学的に責任あるやり方でもない。1998年、当時アメリカ心理学会の会長
だったマーティン・セリグマン博士が、今こそ心理学研究の手法を転換し、人間心理の
ポジティブ面にもっと注目すべきときだと宣言した。「どうすると悪い状態になるか」
ではなく、「どうすればうまくいくか」を研究する必要があるということだ。この瞬間
に「ポジティブ心理学」という新しい分野が誕生したのである。

 

These best and brightest willingly sacrificed happiness for success, like so many of us,
they had been taught that if you work hard you will be successful――and only then, once
you are successful, will you be happy. They had been taught that happiness is the
reward you get only when you become partner of an investment firm, win the Nobel
Prize, or get elected to Congress.

優秀な学生たちが、幸せを犠牲にして成功をめざそうとするのは、彼らもまた「一生
懸命努力すれば成功する」「成功したときにようやく幸せが手に入る」とこれまで
ずっと教えられてきたからだ。「幸せ」というのは褒賞のようなもので、投資信託会社
の共同経営者になったり、ノーベル賞を取ったり、議員に選ばれたりしたときに
もらえるものだと思っている。

 

But in fact, as you will learn throughout this book, new research in psychology and
neuroscience shows that it works the other way around: We become more successful
when we are happier and more positive.

しかし本書がこれから説明するように、心理学と脳科学の最新の研究によって、実は
その順序が逆だということが分かっている。人は幸せでポジティブな気分のときに成功
するのである。

 

It turns out that our brains are literally hardwired to perform at their best not when they
are negative or even neutral, but when they are positive.

人間の脳は、普通の気分のときでもネガティブな気分のときでもなく、ポジティブな
気分のときに最もよく働くようにできている、ということが証明されている。

 

The Happiness Advantage: The Seven Principles of Positive Psychology that Fuel Success and Performance at Work

The Happiness Advantage: The Seven Principles of Positive Psychology that Fuel Success and Performance at Work

 

  

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論

 

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約