しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「幸福優位7つの法則」その3。プレゼン必勝法。小さな「幸福感」で、不安を打ち消せ。

f:id:englishforhappiness:20180909081018j:plain

幸福感やポジティブ感情が、脳を活性化し、クリエイティブな発想をもたらす
というのが「幸福優位第1の法則=ハピネス・アドバンテージ」。それだけではなく、
幸福感には、例えば、プレゼン直前の「失敗したら、どうしよう・・」といった
ストレスや不安をなくす「打ち消し効果(the undoing effect)」もあると言います。
しかも、その「幸福感」は、ちょっとした気晴らしをしてみるなど、ささいなことで
OK――バイリンガルでお届けします。

 

In one experiment, subjects were asked to make a difficult, time-pressured speech that
they were told would be videotaped and evaluated by their peers.

(「打ち消し効果」に関しては)こんな実験がある。集まった協力者たちにいきなり、
「もうすぐスピーチをしてもらうので準備してください」と告げる。しかもそれを
ビデオにとって批評し合うというのである。

 

As you might imagine, this induced considerable anxiety and measurable increases in
heart rate and blood pressure. The researchers then randomly assigned the participants
to view one of four different videos:

みなさんも想像がつくように、協力者たちは大きなストレスを覚え、心拍数も血圧も
一気に跳ね上がる。それから協力者たちは、無作為に四つのグループに分けられ、
それぞれ違うビデオを見せられる。

 

Two induced feelings of joy and contentment, one was neutral, and the fourth was sad.
Indeed, the people primed with positive feelings experienced a faster recovery from the
stress and its physical effects. Not only had the happy films made them feel better, but
they had undone the physiological effects of stress. In other words, a quick burst of
positive emotions doesn’t just broaden our cognitive capacity; it also provides a quick
and powerful antidote to stress and anxiety, which in turn improves our focus and our
ability to function at our best level.

二つのグループは、喜びや幸せ気分を引き出すような映像、三つ目のグループは特に
特徴のない映像、四つ目のグループは悲しい映像である。ポジティブな映像を見た
グループは、ストレスによって生じた身体的な変化(血圧や心拍の上昇)から速やかに
回復した。幸せな映像は彼らの気分を良くしただけでなく、身体に生じたストレスの
悪影響も打ち消してくれた。ポジティブ感情がわき起こると、認知の領域が広がるだけ
でなく、ストレスや不安に対する強力な毒消し効果が得られるのである。その結果、
直面している状況により集中できるようになり、能力を最大に活かすことができる
ようになる。

 

You can employ any number of techniques to boost positivity and build confidence:
visualizing yourself giving a clear and cogent presentation, recalling a past instance
when you made a successful business pitch, or taking a moment to do something
entirely unrelated to your work that makes you happy――maybe making a quick call to
a friend, reading a funny article online, watching a two-minute clip of The Daily Show, or
taking a brisk walk around the block.

自分が明解で説得力のあるプレゼンテーションを行なっている場面を思い起こすとか、
過去に売り込みを成功させたときのことを思い出すのもいい。また、少し時間を取って
仕事に無関係な気晴らしをするのも効果的である。友達にちょっと電話するとか、
オンラインで愉快な記事を読むとか、「ザ・デイリーショー」(時事問題をネタにした
コミカルなトークショー)の2分のビデオを見たりしてもいい。あるいは、外に出て
その辺を一回りしてくるのもいい。

 

Some of these suggestions may seem overly simple, or even ridiculous in a serious work
setting, but given that their worth has proven scientifically unassailable, we’d be
ridiculous not to use them. Everyone has one or two quick activities they know will make
them smile, and however trivial they may feel, their benefits are worth it.

これらは、解決策としてはあまりに単純に思えるかもしれない。また真剣な仕事の場面
ではふまじめな感じがするかもしれない。しかしその効果は科学的に実証されているの
だから、これを利用しないことこそ愚かである。誰にも、楽しくいい気分になれる行動
がいくつかあるものだ。ささいな行動でもそれらには大きな価値がある。

 

 

 

 

The Happiness Advantage: The Seven Principles of Positive Psychology that Fuel Success and Performance at Work

The Happiness Advantage: The Seven Principles of Positive Psychology that Fuel Success and Performance at Work

 

  

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論

 

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約