しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「ダライ・ラマ、イエスを語る」。その20。仏教の観点から見た、意識を一点に集中させる能力について。 “Dalai Lama: The Good Heart” No.20―About faculty of single-pointedness from the perspective of Buddhist teaching.

 

f:id:englishforhappiness:20201006111715j:plain

今、アメリカそして日本で、瞑想を実践している人が増えていると聞きますが、ここで
ポイントになるのは、瞑想中に、いかにして意識を一点に集中させるのを保つかという
こと――解説を、バイリンカルで、どうぞ。

I’ve heard that more and more people are trying to practice meditation both in U.S.A.
and Japan. Point here is how you can keep single-pointedness while meditating
――more to come both in English and in Japanese.

 

 

 

Generally speaking, there is nothing uniquely Buddhist regarding the meditative practice
of single-pointedness and the various techniques that are used to develop this ability.
They are common to all the major spiritual traditions in India, both Buddhist and
non-Buddhist.

一般的にいって、一つの対象に集中する瞑想法と、この能力を伸ばすために用いられる
さまざまな技法には、とくに仏教独特というものはありません。これらはインドの主な
宗教すべてに共通のもので、仏教、非仏教両方で用いられます。

 

 

What is unique about the application of this faculty of single-pointedness is that it
enables and assists the spiritual practitioner to channel his or her mind onto a chosen
object without distraction. We need to be clear in our understanding that the
single-pointedness of the mind is very generic term, whereas śamatha, in Sanskrit, or
tranquil abiding, refers to a heightened state of mind.

この対象一点に心を集中させる能力を身につけると、気を散らすことなく、選んだ対象
に、心を向かわせることができるようになります。ここではっきりさせておかなければ
ならないのは、この「対象一点に心を集中させる」というのはたいへんに包括的な
言い方でが、この言い方の背後にあるサンスクリット語の「シャマタ (samatha)」
つまり「止」は、平安に住するという意味で、心の高められた状態をさしているという
ことです。

 

 

In our daily life, we all experience occasional glimpses of this single-pointedness, and on
this basis we can develop this faculty by applying the appropriate techniques in
meditation. The fully enhanced and developed state of that faculty is śamatha.

日常生活でも、私たちはみな、この意識の一点集中のやり方を、ほんの束の間体験して
います。そして、その基礎の上に、適切な瞑想の技術を使って、その能力を拡大し、
伸ばしていくことができます、この能力が完全に高められ、発達した状態がシャマタ
つまり「止」です。

 

 

By applying meditative techniques, and cultivating and enhancing this
single-pointedness within you, you may develop  not only profound stability in the
mind――thus freeing you from the normal state of distraction in which the whole of your
mental energy is dissipated and dispersed――but a profound alertness as well.

瞑想の技法を用い、意識を一点に集中する能力を養うことで、深い心の安定が得られ、
気持ちがあちこちに散ったり、注意が散漫になったりしやすい通常の状態から脱出
できます。そればかりでなく、深い意味での緊張感も得ることができます。

 

 

Hence, these techniques allow you to channel your mental energies and develop both
stability and clarity. Once you have achieved these two factors, you are able to direct
your mind toward the object of your meditation most effectively――compassion,
wisdom, or whatever that object may be.

ですから、この技法により、気力を充実させて、安定と意識の明瞭さを、ともども手に
入れることができるでしょう。この二つが手にはいれば、慈悲の心や知恵などの
ような、より高度な瞑想の対象に、もっとも効果的に心を向けることもできるように
なります。

 

 

If we look carefully, we find that within our mind there are two principal factors that
obstruct us from fully developing this inherent faculty of single-pointedness. One is
a distracted, scattered state that keeps your mind in an excited state, thus preventing you
from having any stability. This is the principal obstacle to maintaining a profound
stability.

この一点に心を集中させる能力は、人間に本来備わっているものですが、これを完全に
発達させる上で障害となる主な要因が二つ、心の中にあります。一つは、気が散って
注意があれこれに移り行き、心が興奮状態になって安定が得られなくなるものです。
深い安定を得るうえで、これが大きな障害となります。

 

 

The other obstacle is mental laxity. Even though you may have overcome mental
scattering and found a degree of stability, your mind still may sometimes lack alertness.
So you have reached a withdrawn state of mind that may be temporarily free from
mental distraction, but there is no dynamism or vitality. It is a “spaced-out” type of mind.
In Buddhist terminology, this is called “mental sinking” or laxity.

もう一つの障害は、気のゆるみです。気の散るのを克服して、ある程度の安定を
得ても、心が集中力を欠くことがあります。これは心がゆるんだ状態になってしまった
からで、気の散りは一時的になくなるかもしれませんが、今度は心に何の活力も生気も
生じません。心が「ぼうっとなった」感じですね。仏教ではこれを「心が沈み込む」と
いいます。気のゆるみのことです。

 

 

Both of these obstacles must be overcome. When you overcome mental sinking, you
attain, in addition to stability, a profound clarity and vitality. And when you are able to
join these two forces together, you have the required stability to fix your mind on the
object as well as the required alertness to focus all your mental energy on penetrating
the nature of the object.

この二つの障害は、両方とも克服しなければなりません。心が沈み込むことを克服
すれば、心の安定だけでなく、とても深い明瞭さと生気を獲得することができます。心
の安定と明瞭さという、この二つの力を合わせることができれば、気力を集中させて、
物事の本質を見通すことができる注意力だけでなく、対象にピタッと据えるのに必要な
安定も手に入ってくるのです。

 

 

The Good Heart: His Holiness the Dalai Lama

The Good Heart: His Holiness the Dalai Lama

  • 作者:Lama, Dalai
  • 発売日: 2002/08/01
  • メディア: ペーパーバック
 

 

   

The Good Heart: A Buddhist Perspective on the Teachings of Jesus

The Good Heart: A Buddhist Perspective on the Teachings of Jesus

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約