しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「幸せがずっと続く12の行動習慣」その9。科学によって証明された、「トラウマがあなたの人生を前向きに変える理由」とは? “The How of Happiness” No.9――What are “the reasons for why trauma improves your life,” that have been shown to be successful through science?

 

f:id:englishforhappiness:20190202082317p:plain

愛する人の死、重い病気、事故など人生にはさまざまなことが起こります。「アメリ
の成人の半数近くが、深刻な心的外傷(トラウマ)となりそうな出来事を一生に一度は
経験する」と言われていますが、このトラウマを経験した後に、自分の人生を
さまざまなポジティブな方法によって前進させた人も大勢いる――解説をバイリンガル
でお届けします。

The death of a loved one, a grave illness, an accident――various things happen in life.
Close to half of the U.S. adults will experience one severe traumatic event during
lifetimes. However, a lot of people have improved their lives in many positive ways after
a major trauma――more to come both in English and in Japanese.

 

 

 

 

POSTTRAUMATIC GROWTH

Friedrich Nietzsche’s exhortation “That which does not kill me makes me stronger” is
familiar to many of us. The experience of pain, loss, and trauma can indeed make us
stronger or, at least, lead us to perceive that we are stronger and more resourceful than
we had thought.

心的外傷後成長

フリードリヒ・ニーチェの「私を殺さないものは、すべて私を強くする」という言葉を
聞いたことのある人は多いでしょう。苦痛や喪失と、トラウマなどの経験のおかげで、
私たちがいっそう強くなることは確かです。あるいは、少なくとも、思っていたよりも
自分は強くて、機知に富んでいるとみなすようになるでしょう。

 

 

Some psychologists believe that finding benefit in a trauma represents a true personal
transformation.
When you think about it, a major loss can catapult a person into new
roles and novel situations.

心理学者のなかには、トラウマにプラス面を見いだすことが、真の意味での人間の変化
につながると信じている人もいます。大きな喪失が引き金となって、突然新しい役割を
果たさなければならなくなるので、これまでにない新たな経験をするのです。

 

 

A new widow, who has always thought of herself as a “wife” and has been greatly
dependent on her husband――financially, emotionally, and socially――may be abruptly
propelled to learn numerous assorted skills. She may be surprised to find herself rising to
the occasion and accomplishing things that she never judged herself capable of doing.
This can certainly lead to new self-perception, enhanced self-esteem, and possibly even
growth. But is it a transformation?

たとえば、いつも自分自身を「妻」と考えて夫にとことん依存していた女性が、未亡人
となったばかりに、突然さまざまなスキルを学ぶ気になるかもしれません。難局を乗り
越え、これまでできるとは思わなかったことを成し遂げている自分に気づき、驚くかも
しれません。このような経験は間違いなく、新たな自己認識につながり、自信を
高めて、自分自身の成長にまでつながるでしょう。これは「自分が変わること」と
いえるのでしょうか?

 

 

The available data say yes. Researchers have studied people’s responses to a variety of
traumas: terminal illness, loss of a home in a natural disaster, divorce, military captivity,
sexual assault, and having a low birth weight child. Some of the common transformative
experiences reported by such trauma survivors are as follows:

私が入手したデータから、その答えは「YES」だということが判明しています。
自然災害で家を失った、離婚した、性的暴力を受けた、未熟児が生まれたなど、
さまざまなトラウマに対する人々の反応が研究されてきました。そんなトラウマを
乗り越えた人たちに共通する、「自分が変わった」という経験は次のように述べられて
います。

 

 

・Renewed belief in their ability to endure and prevail.

・Improved relationships――in particular, discovering who one’s true friends are and
   whom one can really count on. Some relationships pass the test, while others fail.

-Feeling more comfortable with intimacy and a greater sense of compassion for others
 who suffer.

・Developing a deeper, more sophisticated, and more satisfying philosophy of life.

・自分には耐え忍んで勝利をつかみとる能力があるのをあらためて信じられるように
   なった。

・人間関係がよくなった。誰がほんとうの友だちで、心から信じられる人かが
   わかった。

・親しい付き合いのなかで、以前よりも気持ちよく接することができ、苦しんでいる
   人に思いやりをもてるようになった。

・人生観がさらに深く、もっと洗練されたものになり、以前よりも満足感が高く
    なった。

 

 

This last item is likely to be triggered by traumas that force people to face mortality, their
own or others’.

とくに最後にあげた言葉は、自分に起こったことであれ、自分以外の人に起こったこと
であれ、死すべき運命に直面せざるを得なくなったときのトラウマがきっかけと
なって、経験することが多いものです。

 

 

Of course people rarely find simple and satisfying answers, but the very process of
grappling with such philosophical or spiritual questions leads some to report
experiencing life at a heightened level of awareness. The research on posttraumatic
growth offers much-needed good news to those of you facing hardships and crises. Not
only can you survive, not only can you recover, but you can flourish.

けれども、そのような哲学的な、あるいはスピリチュアルな人生観を抱くようになる
過程を通して、「認知を変える力が強くなった自分」がいることを実感するように
なったという報告があります。心的外傷後成長についての研究から、困難や災厄に直面
している人には、大きなあと押しとなるよい報告があります。それは、そのような状況
に遭っている人は、ただ生き延びるだけでも、回復するだけでもなく、以前よりも
生き生きとさえなれる、というものです。

 

 

But remember that posttraumatic growth――and happiness, for that matter――are not
the same as always being joyful and carefree. Indeed, most survivors experience a great
deal of distress at the same time as they report strengthening and progress.

とはいえ、「心的外傷後成長」は必ずしも楽しくて気楽な状態を指すのではないことを
覚えておいてください。それは「幸福」についても同様です。実は、病気から
生き延びた人のほとんどが強さや成長を感じるのと同時に、相当な苦悩も経験して
います。

 

 

The uphill road that leads to a more fulfilling and more meaningful life may be laid with
stones and punctuated by troughs. There’s absolutely nothing good about tragedy and
loss, but something of value can come from the struggle in their aftermath.

これまで以上に充実して有意義な人生に至るまでの道のりは、骨の折れる石ころ
だらけで、でこぼこかもしれません。悲劇や喪失にはいいことなど何もありませんが、
それを受けとめ、立ち上がろうと努力していれば、価値あるものが生まれてくるの
です。

 

The How Of Happiness: A Practical Guide to Getting The Life You Want

The How Of Happiness: A Practical Guide to Getting The Life You Want

 

  

幸せがずっと続く12の行動習慣

幸せがずっと続く12の行動習慣

 

 

The How of Happiness: A Scientific Approach to Getting the Life You Want

The How of Happiness: A Scientific Approach to Getting the Life You Want

 

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約