しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「ティック・ナット・ハン: 禅的生活のすすめ」その1。あなたの「マインドフルネス」が、心に、世界に、平和をもたらす? “Thich Nhat Hanh: Creating True Peace” No.1――Will practicing “mindfulness” bring peace to your mind and to the world?

f:id:englishforhappiness:20190216073411j:plain

地球規模の精神的指導者であり、数多くのマインドフルネスと平和に関するベスト
セラーによって世界中の尊敬を集めている、禅僧ティック・ナット・ハン。彼に
よれば、平和とは「マインドフルネス(気づき)」を実践すること、すなわち自分の
考えと、行動と、その行動の結果をきちんと意識することだと言います。気づきは
単純なようでいて、とても意味が深いもの。私たちが毎日の生活において意識的に
「compassion(慈悲、思いやり、哀れみ)」を育んでいれば、一日ごとに暴力は
減っていき、その効果は、自分の家族、友人、そして社会に及んでいく――解説を
バイリンガルでお届けします。

Zen Master Thich Nhat Hanh is a global spiritual leader, revered around the world for his
bestselling writings on mindfulness and peace. According to him, peace is the practice of
mindfulness, the practice of being aware of our thoughts, our actions, and the
consequences of our actions. Mindfulness is at once simple and profound. When we are
mindful and cultivate compassion in our daily lives, we diminish violence each day. We
have a positive effect on our family, friends, and society――more to come both in
English and in Japanese.

 

 

 

 

All of us can practice nonviolence. We begin by recognizing that, in the depth of our
consciousness, we have both the seeds of compassion and the seeds of violence. We
become aware that our mind is like a garden that contains all kinds of seeds: seeds of
understanding, seeds of forgiveness, seeds of mindfulness, and also seeds of ignorance,
fear, and hatred. We realize that, at any given moment, we can behave with either
violence or compassion, depending on the strength of these seeds within us.

私たちはみな非暴力を実践できます。それにはまず、自分の中に哀れみの種と暴力の
種の両方があることをしっかりと認識しなければなりません。私たちの心は、あらゆる
種類の種が埋まった庭のようなものだと知ることです。理解の種、許しの種、気づきの
種とともに、無知の種、恐怖の種、憎悪の種もあります。それらの種のどれが強いかに
よって、あるときには暴力も振るえるし、あるときには哀れみも示せるのだと認識して
おかなくてはなりません。

 

 

When the seeds of anger, violence, and fear are watered in us several times a day, they
will grow stronger. Then we are unable to be happy, unable to accept ourselves, we
suffer and we make those around us suffer. Yet when we know how to cultivate the
seeds of love, compassion, and understanding in us every day, those seeds will become
stronger, and the seeds of violence and hatred will become weaker and weaker. We
know that if we water the seeds of anger, violence, and fear in us, we will lose our peace
and our stability. We will suffer and we will make those around us suffer. But if we
cultivate the seeds of compassion, we nourish peace within us and around us. With this
understanding, we are already on the path of creating peace.

怒りや暴力の種に心の中で毎日水をやっていれば、それらはますます強く育って
いきます。そうなると、私たちは幸せになれないし、自分を受け入れることも
できません。自分を苦しめ、周囲の人々を苦しませるだけです。一方、愛や哀れみや
理解の種を心の中で日々育んでいく方法を知っていれば、それらの種が一日ごとに強く
なり、暴力や憎悪の種が一日ごとに弱まっていきます。自分の中にある怒りや暴力や
恐怖の種に水をやれば、心の平和や安定は失われます。自分も苦しみ、周囲の人々も
苦しみます。しかし哀れみの種を育てていけば、自分の心にも周囲の人々の心にも平和
が広がります。これを理解しているだけで、すでに平和の創造を始めていることに
なります。

 

 

Some people think there is a difference between mindfulness and meditation, but this is
not correct. The practice of mindfulness is simply to bring awareness into each moment
of our lives. Mindful living is an art. You do not have to be a monk or liver in a monastery
to practice mindfulness. You can practice it anytime, while driving your car or doing
housework.

気づきと瞑想は違うと考える人がいますが、それは正しくありません。気づきの実践
とは、毎日の一瞬一瞬を意識しながら生きることであり、それは一つのれっきとした
手法です。気づきを実践するのに、僧侶になったり僧院に入ったりする必要は
ありません。自動車を運転しながらでも家事をしながらでも、いつでも実践できること
です。

 

 

Driving in mindfulness will make the time in your car joyful, and it will also help you avoid
accidents. You can use the red traffic light as a signal of mindfulness, reminding you to
stop and enjoy your breathing. Similarly, when you do the dishes after dinner, you can
practice mindful breathing so the time of dish washing is pleasant and meaningful.

気づきを実践しながら運転すれば、車の中での時間が喜びに満ちたものになると
同時に、事故を避ける助けにもなります。たとえば赤信号も、気づきを促す一つの合図
にできます。そこで止まって、自分の呼吸を楽しむことを思い出すのです。同じよう
に、食後に皿を洗っているときも意識的な呼吸を実践すれば、皿洗いの時間が楽しい
有意義なものになります。

 

 

Do not feel you have to rush. If you hurry, you waste the time of dish washing. The time
you spend washing dishes and doing all your other everyday tasks is precious. It is
a time for being alive. When you practice mindful living, peace will bloom during your
daily activities.

ここで急いではいけません。急げば、せっかくの皿洗いの時間を無駄遣いすることに
なります。あなたが皿を洗ったり、その他さまざまな日常の雑事をこなしている時間
は、とても貴重なものです。その時間をしっかりと生きるべきです。気づきながら
生きることを実践すれば、毎日の生活に平和が芽生えます。

 

 

For instance, when you read a magazine you may encounter ideas and images that
water the seeds of hatred and fear in you. Or while you are conversing with someone,
the discussion may make you upset and you may feel anger rise up in you.

たとえば雑誌を読んでいて、自分の中の憎しみの種や恐怖の種に水をやるような考え方
や画像に出くわしたとしましょう。あるいは誰かと話しているうちに、心が落ち
着かなくなって、自分の中に怒りがわいてくるのを感じたとしましょう。

 

 

During these moments, your practice is to become aware that the inner seeds of anger,
fear, and hatred are being watered and that these emotions can lead to violence in your
thinking, in your speech, and in your actions. Please put away any reading material that
does not nurture love and understanding. Please avoid taking part in conversations that
water negative seeds in you. Let your beloved ones know how they can support you in
preventing irritation and anger from growing in you.

そんなときにあなたが実践するべきことは、自分の中の怒りや憎しみの種に水が
与えられ、それらの感情が自分に暴力的な考えや発言や行動をさせようとしているのを
認識することです。愛と理解を育まないようなものは読まないでください。自分の中の
悪い種に水をやるような会話には加わらないでください。そして自分の中にいらだちや
怒りを育てないために、あなたの愛する人がどれだけ支えとなれるかを、その本人に
知らせてください。

 

 

The spiritual teachings of all traditions help us cultivate the seeds of compassion,
nonviolence, inclusiveness, and reconciliation. They show us the way out of fear and
conflict. Hatred cannot be stopped by hatred. Violence should not be responded to with
violence.

どのような宗教も、心の中に哀れみや非暴力や無差別や和解の種を育むことを教えて
います。これらの教えには恐怖や対立からの出口が示されています。憎しみを憎しみで
止めることはできません。暴力に暴力で応じるべきではありません。

 

 

The only way out of violence and conflict is for us to embrace the practice of peace, to
think and act with compassion, love, and understanding. Yet many of us have lost faith in
these teachings and think that they are unrealistic and outdated. Instead, we invest
ourselves in the pursuit of fame and wealth, thinking that these will make us happy.

暴力と対立から抜け出す唯一の方法は、私たちが進んで平和を実践し、哀れみと愛と
理解をもって考え、行動することです。私たちの中には、こうした教えを信じなく
なっている人もたくさんいます。そんなものは非現実的で、時代遅れだと考えて
います。名声や富こそが自分を幸せにするのだと考えて、ひたすらそればかりを
追求しています。

 

 

When we are honest with ourselves and look deeply into our hearts, however, we will
see that even if we had unlimited wealth and power, we could still live in fear. The only
way out of violence and conflict is for us to embrace the practice of peace, to think and
act with compassion, love, and understanding.

しかし自分に正直になって心の奥底を見つめてみれば、きっと気づくはずです。たとえ
無尽蔵の富や権力があったとしても、自分はやはり恐怖を感じながら生きていると。
暴力と対立から抜け出す唯一の方法は、進んで平和を実践し、哀れみと愛と理解を
もって考え、行動することなのです。

 

 

 

Creating True Peace: Ending Conflict in Yourself, Your Community and the World

Creating True Peace: Ending Conflict in Yourself, Your Community and the World

 

 

 

あなたに平和が訪れる禅的生活のすすめ―心が安らかになる「気づき」の呼吸法・歩行法・瞑想法

あなたに平和が訪れる禅的生活のすすめ―心が安らかになる「気づき」の呼吸法・歩行法・瞑想法

 

 

Creating True Peace: Ending Violence in Yourself, Your Family, Your Community, and the World

Creating True Peace: Ending Violence in Yourself, Your Family, Your Community, and the World

 

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約