しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「不安をたしかな『自信』に変える奇跡の方法」その1。あなたを行動から遠ざけている「不安」に関する5つの真実とは? “Feel the fear and do it anyway”No.1――What are the five truths about “fear” that keeps you away from action?

f:id:englishforhappiness:20190423071948j:plain

何か新しいことに挑戦しようとすると、不安が沸き上がり、足がすくんでしまう。
多くの人にそんな経験があるのではないでしょうか。「とにかく、やってみよう 不安
をたしかな『自信』に変える奇跡の方法」は、あなたを行動から遠ざけている「不安」
の複雑さを解き明かし、対処の仕方を教えてくれる考え方やエクササイズ、その他の
具体的な方策を知ることができる世界的ベストセラー。まずは、あなたの考え方を
180度変える「不安に関する5つの真実」をご紹介します。バイリンガルで、どうぞ。

When you try something new, you feel fear that prevents you from stepping forward.
Many people might have that kind of experience. “Feel the fear and do it anyway” is the
world bestseller which gives us many concepts, exercises and other devices to help you
unravel the complexities of “fear” which keeps you away from action and thus help you
deal with it. At first, I bring to you, both in English and in Japanese, “the five truths about
fear which completely changes your perspective.

 

 

 

 

TRUTH 1

THE FEAR WI LL NEVER GO AWAY AS LONG AS I CONTINUE TO GROW.

第1の真実

私が成長しつづける限り、不安は決して消え去ることはない

 

 

As long as I continued to push out into the world, as long as I continued to stretch my
capabilities, as long as I continued to take new risks in making my dreams come true,
I was going to experience fear. What a revelation! Like so many of you reading this book,
I had grown up waiting for the fear to go away before I took any chances. “When I am no
longer afraid・・・then!” For most of my life, I had played the WHEN/THEN game. And
it never worked.

世界に出ていこうとする限り、可能性を広げようとする限り、そして夢を叶えるために
新たなリスクを冒す限り、私は不安を経験するでしょう。何という発見!この本を
読んでいる多くの皆さんと同じように、私は何かを思い切ってやろうとして、そのたび
前もって不安が消えるのを待っていたのです。「勇気が出たら・・・そのとき
に・・・」と。私は長い間、この「いつか、そのときに」という先延ばしケームをして
いましたが、決してうまくいきませんでした。

 

 

I am aware that this revelation is not exactly one you wanted to hear. If you are like my
students, you were hoping that my words of wisdom would miraculously make your fears
go away. I’m sorry to say it doesn’t work that way. On the other hand, rather than thinking
of it as an disappointment, consider it a relief that you no longer have to work so hard on
getting rid of the fear. It isn’t going to go away! Not to worry. As you build confidence in
yourself with the exercises suggested herein, your relationship with fear will dramatically
alter.

あなたが聞きたかったのはこんな発見ではないということは、分かっています。多分、
私の知恵の言葉が奇跡のように不安を消し去ってくれるのを望んでいたと思います。
でもがっかりせずに、不安は決して消えないのですから、むしろ不安を取り除こうと
奮闘する必要はないのだということに安心してはどうでしょう。ただし、エクササイズ
を通して自信をつけていけば、あなたと不安の関係は劇的に変化します。

 

 

TRUTH 2

THE ONLY WAY TO GET RID OF THE FEAR OF DOING SOMETHING IS TO GO OUT
AND DO IT.

第2の真実

不安を取り除く唯一の方法は、勇気を出して、行動に移してしまうこと

 

 

This sounds contradictory to TRUTH 1, yet it isn’t. Fear of particular situations dissolved
when I finally confronted them. The “doing it” comes before the fears goes away.

第1の真実と矛盾するように聞こえますが、そうではありません。特定の状況に対する
不安は、私がついにそれと正面から取り組んだときに解消されました。不安が消滅する
前に「実行」するべきなのです。

 

 

TRUTH 3

THE ONLY WAY TO FEEL BETTER ABOUT MYSELF IS TO GO OUT・・・AND
DO IT.

第3の真実

自信をつける唯一の方法は、立ち向かって・・・実行すること

 

 

The “doing it” comes before the feeling better about yourself. When you make something
happen, not only does the fear of the situation go away, but also you get a big bonus:
you do a lot toward building your self-confidence. It’s fairly predictable, however, that
when you’ve finally mastered something and gotten rid of the fear, it will feel so good you
will decide there is something else out there you want to accomplish, and――guess
what! The fear begins again as you prepare to meet a new challenge. Through all the
workshops and seminars I attended in my early stages of dealing with fear, I was
relieved to learn something else that made me feel infinitely better about myself:

自信がつくより前に「実行」するべきなのです。何かを実現できれば、その状況に
対する不安が消えるだけでなく、大きなボーナスもついてきます。自信の構築に向けて
大きく踏み出すことにもなるのです。ついに何かに打ちかって不安を消し去ったら、
素晴らしい心地がして、きっとその他のこともやってみようと決心するでしょう。
そして何と、新たな挑戦に向かって準備を始めると、そうです、また不安が顔を
出します。不安と向き合っていた当初に参加していたワークショップやセミナーを
通じて、私は大いに自信を感じさせてくれる次の真実を知って、とても安心しました。

 

 

TRUTH 4

NOT ONLY AM I GOING TO EXPERIENCE FEAR WHENEVER I’M ON UNFAMILIAR
TERRITORY, BUT SO IS EVERYONE ELSE.

第4の真実

見知らぬ領域に入るといつも不安に感じるのは、私だけではない。他のみんなも同じ!

 

 

Those who have successfully dealt with fear all their lives seem to have known,
consciously or unconsciously, the message in this book: You must feel the fear・・・and
do it anyway. If you have not been successful in dealing with fear, you probably never
learned the Fear Truths, and interpreted fear as a signal to retreat rather than as a green
light to move ahead.

人生を通じて不安とうまく付き合っている人たちは、意識するにせよ、しないにせよ、
この本に込められた「不安を感じながらでも、とにかく、やってみよう」という
メッセージを知っているようです。あなたが不安にうまく対処できていないなら、
きっと<不安の真実>を学んだことはなく、不安を”前進を示す青信号”というよりも、
むしろ”退却の合図”と解釈していることでしょう。

 

 

TRUTH 5

PUSHING THROUGH FEAR IS LESS FRIGHTENING THAN LIVING WITH THE
UNDERLYING FEAR THAT COMES FROM A FEELING OF HELPLESSNESS.

第5の真実

無力感から生まれてくる底深い不安とともに生きるより、不安の壁を打ち破るほうが、
ずっと怖くない

 

 

Read it again. I know it’s hard to take in at first. It says that no matter how “secure” any
of us feel in the little cocoon we have built for ourselves, we live, consciously or
unconsciously, with the fear that the day of reckoning will eventually come.

もう一度、読み返して下さい。初めは理解するのが難しいでしょう。これはつまり、
自分のために作り上げた繭(まゆ)のなかでどれだけ「安全」を感じていても、あなた
がこのことを自覚するかしないかにかかわらず、あなたはいつか、そのカラから外へ
出なければならないという不安に絶えずさらされているということです。

 

 

The more helpless we feel the more severe is the undercurrent of dread that comes with
knowing there are situations in life over which we have no control――such as the dead
of a spouse or the loss of a job. We find ourselves becoming obsessive about possible
catastrophes. “What if・・・?“ Fear permeates our lives. That is the irony of Fear Truth
5: People who refuse to take risks live with a feeling of dread that is far more severe than
what they would feel if they took the risks necessary to make them less helpless――only
they don’t know it!

無力感が強くなるほど、配偶者との死別や失業などの、自分ではどうすることも
できない人生につきものの状況を意識することで生まれてくる憂うつの暗流は、一段と
ひどくなります。そして、実際にはまだ起きていない悲劇に妄想を抱くように
なります。「もし・・・したら、どうするの?」と。人生は常に不安に覆いつくされ
ます。それが第5の真実の意味です。リスクを冒さない人たちは、無力感を軽減する
ためのリスクを冒すよりも、ずっとひどい憂うつな気持ちを抱えて生きています。
ただ、それに気づいていないのです。

 

 

We can’t escape fear. We can only transform it into a companion that accompanies us in
all our exciting adventures; it is not an anchor holding us transfixed in one spot.

私たちは不安から逃れることはできません。ならばそれを、胸が躍るような「冒険の
同伴者」に変えるしかないでしょう。不安は、私たちをその場に釘づけにしておくため
の錨(いかり)ではありません。

 

 

You see, I “know” on some deep level there is nothing to fear. It’s the surface level that
needs  convincing. In the meantime I’ve learned to “feel the fear・・・and do it anyway!”
As I do, whether I feel the fear or not becomes irrelevant. My life will work in either
case・・・as will yours.

意識の深層では「恐れることなど何もない」ことを私は知っています。でも、表層的な
部分にそれを信じ込ませる必要があるのです。私はしばらく時間をかけて「不安を
感じながら・・・とにかく、やってみよう!」という考え方を学んできました。そして
そのうちに、自分が不安かどうかなどは大した問題ではなくなりました。いずれに
しても、私の人生は上手くいくのですから、もちろん、あなたの人生も同じです。

 

 

 

Feel the Fear . . . and Do It Anyway (r): Dynamic Techniques for Turning Fear, Indecision, and Anger into Power, Action, and Love

Feel the Fear . . . and Do It Anyway (r): Dynamic Techniques for Turning Fear, Indecision, and Anger into Power, Action, and Love

 

 

 

とにかくやってみよう──不安や迷いが自信と行動に変わる思考法

とにかくやってみよう──不安や迷いが自信と行動に変わる思考法

 

 

 

Feel the Fear and Do It Anyway

Feel the Fear and Do It Anyway

 

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約