しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「ゴエンカ氏のヴィパッサナー瞑想入門」。その16。私たちは、何のために瞑想するのか? The Art of Living: Vipassana Meditation” No.16――What do we practice meditation for?

 

f:id:englishforhappiness:20200628024545j:plain

実践して初めてわかる: 瞑想は、「心にしみついたくせ」を取り除くためのもの――
解説を、バイリンガルで、どうぞ。

It is not until having practiced meditation that we find it for removing “the ingrained
habit of the mind”――more to come both in English and in Japanese.

 

 

 

As meditators we find out at once how difficult this is. As soon as we try to keep the
mind fixed on respiration, we begin to worry about a pain in the legs. As soon as we try
to suppress all distracting thoughts, a thousand things jump into the mind: memories,
plans, hopes, fears. One of these catches our attention, and after some time we realize
that we have forgotten completely about breathing. We begin again with renewed
determination, and again after a short time we realize that the mind has slipped away
without our noticing.

この瞑想がどれほどむずかしいかは、やってみるとすぐわかる。呼吸に意識を置こうと
しても、足の痛みが気になる。雑念に気を取られないように、と思っても、過去の記憶
や、将来の計画、願望、不安などが百出する。そのどれかに注意をうばわれ、かなり
長いあいだ呼吸のことを忘れてしまう。そこで、もう一度、決意を新たにして瞑想に
はいる。だが、すぐまた心は知らないうちにどこかにさまよう。

 

 

Who is in control here? As soon as one begins this exercise, it becomes very clear very
quickly that in fact the mind is out of control. Like a spoiled child who reaches for one
toy, becomes bored, and reaches for another, and then another, the mind keeps jumping
from one thought, one object of attention to another, running away from reality.

いったい、だれが心をコントロールしているのだろう? 呼吸に意識を置く瞑想を始めた
とたん、心というものがいかに気ままで手に負えないものか、いやというほど思い
知らされる。ちょうど、わがままな子供が一つのおもちゃに手を出し、すぐそれに
飽きてまたべつのおもちゃに手を出すように、わたしたちの心はつぎからつぎへ雑多な
ことを考え、現実から逃げてゆく。

 

 

This is the ingrained habit of the mind; this is what it has been doing all our lives. But
once we start to investigate our true nature, the running away must stop. We must
change the mental habit pattern and learn to remain with reality.

これが心にしみついたくせなのである。ほうっておけば一生こんなことをつづけて
ゆく。だが自己の内なる真理を探究し始めるとき、心は現実から逃げなくなる。
わたしたちはなんとかして心のくせを取り除き、現実の世界を生きてゆかなければ
ならない。

 

 

We begin by trying to fix the attention on the breath. When we notice that it has
wandered away, patiently and calmly we bring it back again. We fail and try again, and
again. Smilingly, without tension, without discouragement, we keep repeating the
exercise.

それには、まず呼吸に意識を固定することから始めることだ。心がどこかに
さまよったら、根気よく、あせらず、それを現実に引きもどす。最初のうちはなかなか
うまくいかないが、何度も何度も、心を呼吸に引きもどしてやる。にっこり笑って、
力まないで、落ち込まないで、この訓練をくりかえすのだ。

 

 

After all, the habit of a lifetime is not changed in a few minutes. The task requires
repeated, continuous practice as well as patience and calmness. This is how we develop
awareness of reality. This is right effort. The Buddha described four types of right effort:

そもそも一生のくせがそんなに簡単に取れるわけがない。アーナーパーナの修行は根気
と冷静さがたいせつで、とにかく、くりかえし休みなくつづけなければならない。
そうやって現実への気づきを強めてゆく。これが正しい努力である。ブッダは正しい
努力を四種類あげている。

 

 

  • to prevent evil, unwholesome states from arising;
  • to abandon them if they should arise;
  • to generate wholesome states not yet existing;
  • to maintain them without lapse, causing them to develop and to reach full growth
    and perfection.

わるいこころ、間違ったこころを起こさない、

もし起きたら放棄する、

まだ存在していないよいこころをつくる、

それを維持し、はぐくみ、成熟させ、完成させる。

 

 

By practicing awareness of respiration, we practice all four right efforts. We sit down and
fix attention on the breath without any intervening thought. By doing so, we initiate and
maintain the wholesome state of self-awareness. We prevent ourselves from falling into
distraction, or absent-mindedness, from losing sight of reality. If a thought arises, we do
not pursue it, but return our attention once again to the breath. In this way, we develop
the ability of the mind to remain focused on a single object and to resist
distractions――two essential qualities of concentration.

呼吸に意識を置く瞑想をすると、これら四つの正しい努力をすべて修行できる。床に
すわり、雑念にとらわれないようにして呼吸に注意を集中する。そうやって自己に
気づいている健全なこころの状態に入り、それを保つ。雑念に流されたり、ぼんやり
して現実を見失うような状態に陥らないように努力する。雑念が浮かんでもそれを
追いかけず、もう一度、呼吸に意識を引きもどす。こうして、一方ではただ一つの
対象物に焦点をしぼり、他方では雑念にとらわれないという、精神集中の二つの
必須要素をはぐくんでゆくのである。

 

 

The Art of Living: Vipassana Meditation

The Art of Living: Vipassana Meditation

  • 作者:WILLIAM HART
  • 発売日: 2008/11/30
  • メディア: ペーパーバック
 

 

 

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約