しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

マインドフルネスの実践では、ほかの誰でもない「自分を信じる」。「マインドフルネス ストレス低減法」その12

f:id:englishforhappiness:20180306060103j:plain

真にマインドフルネスを身につけるために忘れてはならない姿勢は、「自分を信じる
こと」。マサチューセッツ大学メディカル・センターのストレス・クリニックにおける
大勢の人たちの臨床体験を基に書かれたベストセラー「マインドフルネス ストレス
低減法」より、バイリンガルでご紹介します。

 

Developing a basic trust in yourself and your feelings is an integral part of meditation
training. It is far better to trust in your intuition and your own authority, even if you make
some “mistakes” along the way, than always to look outside yourself for guidance.
If at any time something doesn’t feel right to you, why not honor your feelings? Why
should you discount them or write them off as invalid because some authority or some
group of people thinks or says differently?

自分自身や自分の感じ方を信じるという姿勢は、瞑想にとって、とても大切なこと
です。ことごとく自分以外のものに指針を求めたりするより、自分の直感や判断を
信じるほうがはるかにましです。何かに対して正しくないと感じたときは、その自分の
感じを尊重してください。専門家やほかの人たちの意見とは違うからといって、自分の
ほうがまちがっていると決めつけることはありません。

 

This attitude of trusting yourself and your own basic wisdom and goodness is very
important in all aspects of the meditation practice. It will be particularly useful in the yoga.
When practicing yoga, you will have to honor your feelings when your body tells you
to stop or to back off in a particular stretch. If you don’t listen, you might injure yourself.

瞑想では、あらゆる点で自分の基本的な判断を信じる姿勢が大切になってきます。
ヨーガを行なう場合は特にそれが必要です。ヨーガのある種のストレッチをしている
と、体が「ここでやめたほうがいい」とか、「もう一度戻したほうがいい」などと
教えてくれます。この感じを尊重するのです。もし、これを無視すると、体に無理が
かかって、体を壊すことになってしまいます。

 

Some people who become involved in meditation get so caught up in the reputation and
authority of their teachers that they don’t honor their own feelings and intuition. They
believe that their teacher must be a much wiser and more advanced person, so they
think they should venerate the teacher as a model of perfect wisdom and do exactly
what he or she says without question. This attitude is completely contrary to the spirit of
meditation, which emphasizes being your own person and understanding what it means
to be yourself. Anybody who is imitating somebody else, no matter who it is, is heading
in the wrong direction.

瞑想にとり組む人の中には、先生の考え方を頭から信じこみ、自分の直感や感じを無視
する人がいます。彼らは、先生を自分よりずっと経験を積んだ人間だと信じ、先生を
最高のモデルとして尊敬しているため、先生のやり方をまねて、逆らわずに言われた
とおりにやろうとします。こういう態度は、実は、瞑想の心構えとはまったく相反して
いるものなのです。瞑想を行なううえでは、あなたがほかの誰でもない、あなた自身で
あること、そして、それがどういう意味をもっているのかを理解する、ということが
必要なのです。まねをしている限り、誰を師としてもまちがった方向に進んでしまう
ことになります。

 

It is impossible to become like somebody else. Your only hope is to become more fully
yourself. That is the reason for practicing meditation in the first place. Teachers, books,
CDs, and apps can only be guides and offer signposts and suggestions. It is important
to be open and receptive to what you can learn from other sources, but ultimately you
still have to live your own life, every moment of it.

あなたは、誰かのようになることはできません。人は、“より自分らしくなる”ことしか
できないのです。そして、瞑想というのは、より自分に近づくために行なうものなの
です。先生や本は、道案内や道しるべの役目しかはたせません。自分以外のものから
学びとろうとする姿勢は大事ですが、最終的に、あなたの人生の瞬間瞬間を生きるの
は、あなた自身なのです。

 

In practicing mindfulness, you are practicing taking responsibility for being yourself and
learning to listen to and trust your own being. The more you cultivate this trust in
yourself, the easier you will find it will be to trust other person more and to see their basic
goodness as well.

注意集中力を養うトレーニングをとおして、自分自身であることに責任をもち、自分の
中の声に耳を傾け、自分という存在を信じる、ということを学んでいかなければ
なりません。そして、自分が信じられるようになればなるほど、ほかの人への信頼感も
生まれ、ほかの人の良さも見えてくるようになるのです。

 

  

マインドフルネスストレス低減法

マインドフルネスストレス低減法

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約