しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

マインドフルネスでは「むやみに努力しない」ことが大切。「マインドフルネス ストレス低減法」その13

f:id:englishforhappiness:20180308063055j:plain

マサチューセッツ大学メディカル・センターのストレス・クリニックでは、患者に
達成したいゴールを三つあげるように言ったうえで、そのゴールを達成しようと
「努力しない」ように言い聞かせると言います。どういうことでしょうか?
ベストセラー「マインドフルネス ストレス低減法」より、バイリンガル
ご紹介します。

 

Almost everything we do we do for a purpose, to get something or somewhere. But
in the meditation this attitude can be a real obstacle. That is because meditation is
different from all other human activities. Although it takes a lot of work and energy of
a certain kind, ultimately meditation is a non-doing. It has no goal other than for you
to be yourself.

私たちの行為には、ほとんどの場合、目的があります。私たちは、いつも、何かの
目的のために行動しています。しかし瞑想するときには、この目的意識が大きな障害に
なるのです。なぜならば、瞑想は、人間のあらゆる活動とはまったく異なるものだから
です。究極的に、瞑想とは“何もしない”ことなのです。瞑想のゴールは、あなたが
“あなた自身として存在する”ようになることなのです。

 

The irony is that you already are. This sounds paradoxical and a little crazy. Yet
this paradox and craziness may be pointing you toward a new way of seeing yourself,
one in which you are trying less and being more. This comes from intentionally
cultivating the attitude of non-striving.

自分はすでに存在しているのだから、こんな考え方はおかしいのではないか、と
思われる人もいるかもしれません。しかし、ここでお話しているのは、“無理をせずに、
自分という存在が見えてくるような新しい見方をしよう”ということです。そのため
には、むやみに努力しないという態度を意識的に身につけるようにしなければならない
のです。

 

For example, if you sit down to meditate and you think, “I am going to get relaxed, or
get enlightened, or control my pain, or become a better person,” then you have
introduced an idea into your mind of where you should be, and along with it comes
the notion that you are not okay right now. “If only I were calmer, or more intelligent, or
a harder worker, or more this or more that, if only my heart were healthier or my knee
were better, then I would be okay. But right now, I am not okay. ”

たとえば、座って瞑想しながら、「私はリラックスしようとしている、啓発されて
いる、痛みをコントロールしようとしている、より良い人間になろうとしている」と
考えたとします。この、あなたが考えていることは心の中に入りこみ、同時に、「今は
そうではない」という思いがわきあがってきます。「もし、私がもっと安らいで
いたら、もっと頭が良かったら、もっと一所懸命できたら、もっと心臓が丈夫
だったら、もっと膝の具合が良かったら、もっとこうであったら問題はないのに。
でも今は違う」と。

 

This attitude undermines the cultivation of mindfulness, which involves simply
paying attention to whatever is happening. If you are tense, then just pay attention
to the tension. If you are in pain, then be with the pain as best you can.

こういう努力しようとする態度は、注意集中力を養ううえでは妨げになります。
「マインドフルネス瞑想法」というのは、何が起きていようと、起きていることすべて
に注意を集中するということです。緊張しているのなら、緊張していることに注意を
向け、痛みがあるのなら、痛みと共に存在しようとすることです。

 

If you are criticizing yourself, then observe the activity of the judging mind. Just watch.
Remember, we are simply allowing anything and everything that we experience from
moment to moment to be here, because it already is. The invitation is to simply embrace
it and hold it in awareness. You do not have to do anything with it.

自分をああだこうだと評価しているとしたら、評価している心の動きを観察して
ください。ただ、観察するのです。瞬間瞬間の体験は、それがどんなものであっても、
受け入れようとしなければなりません。どんな内容のものであっても、感じたり
考えたりした以上、その考えは、そのときすでにそこに存在しているからです。

 

As you will see shortly, in the meditative domain, the best way to achieve your goal is
to back off from striving for results and instead to start focusing carefully on seeing and
accepting things as they are, moment by moment. With patience and regular practice,
movement toward your goals will take place by itself. This movement becomes
an unfolding that you are inviting to happen within you.

やってみればおわかりになることですが、瞑想の場合、ゴールに到達するための一番
良い方法は、結果を急いでむやみに努力しようとしたりしないで、瞬間瞬間の事柄に
注意を集中し、受け入れる、ということなのです。忍耐づよく規則正しくとり組んで
さえいれば、ゴールはおのずと近づいてきます。そして、おのずと近づいていく力は、
あなたの中から生まれてくるのです。

 

  

マインドフルネスストレス低減法

マインドフルネスストレス低減法

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約