しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

マインドフルネス瞑想で集中を保つコツ。姿勢と呼吸。「マインドフルネス 気づきの瞑想」その9

f:id:englishforhappiness:20180123063529j:plain

マインドフルネスを始めてみたが、なかなか集中が続かない。そんな方に、
「マインドフルネスのバイブル」とも呼ばれているロングセラー「マインドフルネス
気づきの瞑想 」より、役に立つヒントをバイリンガルでご紹介します。

 

Once you sit, do not change the position again until the end of the time you determined
at the beginning. Suppose you change your original position because it is uncomfortable,
and assume another position. What happens after a while is that new position becomes
uncomfortable. Then you want another and after a while it, too, becomes uncomfortable.
So you may go on shifting, moving, changing one position to another the whole time
you are on your meditation cushion, and you may not gain a deep and meaningful level
of concentration. Therefore, you must make every effort not to change your original
position.

ヴィパッサナー瞑想をする前に、どのくらい坐るか時間を決め、いったん坐ったら、
その時間が終わるまで姿勢を変えないでください。もし坐り心地が悪いからといって、
もとの姿勢を変えるとどうなるでしょうか?しばらくすると、その変えた姿勢もまた
坐り心地が悪くなり、姿勢を変えたくなります。しばらく坐っていると、身体に痛みが
現れたりして、またその姿勢も変えたくなります。それで瞑想をしているあいだ中、
身体を動かし、一つの姿勢から別の姿勢へと坐り直し、姿勢を変え続けることに
なります。結局、深い集中を得ることができなくなってしまうのです。ですから、
もとの姿勢を変えないよう、あらゆる努力をすることが大切なのです。

 

After sitting motionlessly, close your eyes. Our mind is analogous to a cup of muddy
water. The longer you keep a cup of muddy water still, the more the mud settles down
and the water will be seen clearly. Similarly, if you keep quiet without moving your body,
focusing your entire undivided attention on the subject of your meditation, your mind
settles down and begins to experience the bliss of meditation.

身体を静止させ、目を閉じてください。心はコップに入った泥水のようなものです。
コップを動かさずに静かに置いておくと、やがて泥は沈み、水が透き通って見える
ようになります。同様に、身体を動かさずに静止させ、心を瞑想対象に完全に集中
させるなら、心は静まり、幸福を感じ始めるでしょう。

 

The mind can never be focused without a mental object. Therefore we must give
our mind an object that is readily available every present moment. One such object is
our breath. The mind does not have to make a great effort to find the breath. Every
moment the breath is flowing in and out through our nostrils. As our practice of
insight meditation is taking place every waking moment, our mind finds it very easy
to focus itself on the breath, for it is more conspicuous and constant than any other
object.

心は、何か対象がなければ決して集中することはできません。したがって、瞬間瞬間
いつでも手に入る対象を心に与えてあげなくてはならないのです。対象の一つに、呼吸
があります。呼吸は常に鼻孔から出入りしていますから、心はたやすく呼吸を見つける
ことができるのです。瞬間瞬間、目覚めて気づきの実践をしているなら、心は簡単に
呼吸に集中できるでしょう。呼吸は他のどんな対象より目につきやすく、常にあるもの
だからです。

 

いかがでしたか?姿勢と呼吸は、瞑想の基本となるもの。このヒントが、あなたの
マインドフルネス成功のお役に立てたら幸いです。次回は、呼吸に集中しようと
努力しても、心がさまよってしまう場合への対処法をご紹介します。

 

Mindfulness in Plain English

Mindfulness in Plain English

 

 

 

マインドフルネス

マインドフルネス

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約